« 中国オフショア開発実践セミナー | Main | オフショア開発固有のトラブル »

刺身と麻婆豆腐で斬るオフショア開発

日本はお刺身文化、中国は麻婆豆腐文化。どういう意味だか分かりますか?先日、あるコンサルティング会社の中国人社長から伺った話です。

●日本はお刺身文化

お刺身は何千年も前から変らぬ調理法。世界中どこで食べてもお刺身は基本形は普遍。盛り付けを凝れば、芸術の域に達することも!

つまり、普遍性・規律・美徳を重んじるのが、オフショア開発における日本企業の価値観。

●中国は麻婆豆腐文化

四川省の麻婆豆腐は激辛、北京はまろやか、東京は薄味(?)。見た目はぐちゃぐちゃだが、麻婆豆腐は土地や食べる人々によって様々な味が楽しめる。

つまり、臨機応変・結果重視を重んじるのが、オフショア開発における中国人の価値観。

今回の記事はいかがでしょうか?
少しでもお役に立てれば幸いです。
今後もこの調子で頑張れ!と思われた方は、こちらをクリックして人気blogランキングに一票を投じてください。

|

« 中国オフショア開発実践セミナー | Main | オフショア開発固有のトラブル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 刺身と麻婆豆腐で斬るオフショア開発:

« 中国オフショア開発実践セミナー | Main | オフショア開発固有のトラブル »