« 中国のあら捜しする暇があれば・・ | Main | 英語でコミュニケーション »

テスト専門アウトソーシング

日本では「テストのアウトソーシング」という発想に乏しい

日本での中国オフショアは、製造からホワイトボックステストまでを中国で行い、ブラックボックステストは日本で行うのが通常のパターンです。国内ソフトウェア会社への外注と同じパターンです。

(メルマガ ソフトウェア業界 新航海術 第75号より)

■「テストのアウトソーシング」は差別化の要因になるか?
●私の最大の関心事。それは、来週のベトナムオフショア開発の企業訪問である。どんな切り口から質問して、どういう観点で評価すれば効果的か。

上海のメルマガ仲間で、中国オフショア開発のプロフェッショナル末富氏に助言を仰ぎながら、質問事項としてまとめている。17日までに吟味して、事前に現地企業にメールするつもりだ。詳しい内容は明かせないが、主に以下のチェックポイントをより具体的に文書化することになりそうだ。
・経営トップの姿勢、社風
・開発リーダー層の資質
・人材定着率、人材教育
・開発プロセス、品質保証の仕組み
 (・・・略)

●ベトナム旅行の行動計画はほぼ固まったものの、ベトナム開発に関係する本誌読者から、続々とお役立ち情報や面会依頼メールが届いている。

ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
後で必ず返事しますね。

●話は代わるが、中国オフショアでは、テスト専門のアウトソーシングビジネスはあまり流行っていない。私が毎週楽しみに愛読するメルマガ[ソフトウェア業界 新航海術]では、米国からインドへのオフショアは、米国で製造したシステムをインドでテストするというパターンも多い、と指摘する。

ベトナムが中国と同じ土俵で勝負しても、あまり意味がなかろう。もちろん我がふるさと沖縄オフショアもしかり。

米国流の勢力が強いベトナムでは、テスト専門のアウトソーシングビジネスの可能性はないのだろうか。素朴な疑問だ。ベトナムや中国において、テスト専門のオフショアリングで成功している事例があれば、ぜひご連絡いただきたい。逆に、過去に挑戦したけど失敗した、なんて話も大歓迎だ。

【アンケート実施】
海外拠点での「テスト工程のアウトソーシング」、あなたの会社では可能性ありますか?下記の中から該当する回答を1つ選んでクリックしてください。
実施中、または実施済み
大いに可能性あり
可能性を見極めたい
当分予定はない、または無関心
無理だと思う
その他
結果を見る
コメントボード
締切:2005年05月24日23時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/
アンケートへのご協力、よろしくお願いいたします。

※さらに濃厚な情報へ→ オフショア開発メールマガジン

|

« 中国のあら捜しする暇があれば・・ | Main | 英語でコミュニケーション »

Comments

製造もテストも同じ問題を抱えると思う。どちらも元ネタは仕様であり、成功不成功は、それの品質につきると思う。さらにテストする場合、テスト仕様書は誰が作るのか。OKNG/データ誤り、操作誤りの判断基準がポイントとなるのではないか。
(幸地代理投稿)

Posted by: 元さん | May 31, 2005 at 01:11 AM

テストは、開発会社にとって、エンドユーザに対する責任であり、エンドユーザにとって、開発会社に対して、ほしがっている機能が手に入ったかどうかの受け入れる検証である。これをアウトソーシングすることは、開発会社が責任を放棄し、エンドユーザが何が手に入るかも構わないと言うことを意味する。それを論じる事は、テストの本質を見極めた上でなければ、論じるべきではないと思います。(幸地代理投稿)

Posted by: うっちー | May 31, 2005 at 01:12 AM

安定期に入った量産品の生産は、アウトソーシングしてますが。 テスト工程って、試作のこと?それとも検査工程のこと?
どちらにしても、大変重要で、外には絶対やらせません。
●無理だと思う(幸地代理投稿)

Posted by: 実務者 | May 31, 2005 at 01:12 AM

希望として、大規模・短期間で実施することがベストだと思っています。
その観点から、海外へのアウトソースには魅力を感じています。
ただし、曖昧な判定基準は駄目なので、テスト仕様、チェックリストなどは、発注側である我々が準備できるかが、実施の鍵になりますね。(幸地代理投稿)

Posted by: SUMI | May 31, 2005 at 01:13 AM

パッケージソフト開発のローカライズをしています。時間がかかるのはテスト計画・項目を練る作業です。これらも含めて、アウトソースしたいと考えています。日本語化で発生する機能的な問題を発見するため「何をテストすべきか?」を外人に教育して、彼らが自律的にテスト可能なようになることはできるのかどうかまったくわかりません。(幸地代理投稿)

Posted by: hem | May 31, 2005 at 01:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/4152980

Listed below are links to weblogs that reference テスト専門アウトソーシング:

« 中国のあら捜しする暇があれば・・ | Main | 英語でコミュニケーション »