« 反中国、嫌韓流 | Main | 日本を熟知したブリッジSEの落とし穴 »

インドから学ぶ

インドから学ぶ

実際に何日間かインドの人と一緒に過ごしてみると、精神的なものや道徳的なものは、日本がかつて持っていて、今失ってしまったような部分をしっかり基礎として持っている。(メルマガ「ザ・プロジェクトマネジャーズ」/第45号より)

■中国、インド、日本の役割分担
●今日は、私が購読するメルマガからインドネタを紹介する。

噂には聞いたことがあるが、最近ではインドのIT人材教育プログラムを利用して、日本人エンジニアを育成する動きが活発になっているらしい。

[参考] NECプレスリリース:インドでソフト系新入社員のIT研修を実施

●メルマガ「ザ・プロジェクトマネジャーズ」第45号では、

今回のインド訪問の目的は、インドの進んだ教育プログラムを利用して日本人のエンジニアを育成するビジネスを確立するためである。将来的には、アジア圏で、相互に供給しあえるITサービス体制をインドと日本が協力して進めることを目指したい
と固い決意が表明されていた。可能性に満ちた、興味深い取り組みである。今後の活躍に期待したい。

●世界のオフショアリング市場では、インドが頭1つ抜け出している。そして、インドに追いつけ追い越せとばかりに、中国が驚異的に追い上げている。これが最新の勢力地図である。

■成功の勘所

2005年現在、インドと中国は静かな棲み分けを見せている。

・インドの得意分野:設計、サービス、研究開発
・中国の得意分野 :人海戦術による大量規格生産

10年後のあなたの仕事内容を想像してみよう。何を武器にして、このIT業界で活躍しているだろうか。

インドと中国が手を組んだら、近い将来、最強の物づくり大国が生まれそうだ。世界最大の親日国インドの思考、人生観、活気、思想、哲学を、私たちは無視できない時代になってきた。

※さらに濃厚な情報へ→ オフショア開発メールマガジン

|

« 反中国、嫌韓流 | Main | 日本を熟知したブリッジSEの落とし穴 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/5720626

Listed below are links to weblogs that reference インドから学ぶ:

« 反中国、嫌韓流 | Main | 日本を熟知したブリッジSEの落とし穴 »