« 中国人の育成とチームビルディング | Main | インドから学ぶ »

反中国、嫌韓流

中国とはいかなる国家か?この一冊ですべてわかる!

政治、経済、外交問題・・・国際ルールを無視し続ける困った隣国の真実をマンガで読み解く異色の問題作!(マンガ中国入門/表紙帯 より)

■日本では「反中国」&「嫌韓流」マンガがベストセラー
●今日は、オフショア開発から少し離れて、日本と東アジア諸国との政治問題を考える書籍を紹介する。

現在、日本の一部では「反中国」「嫌韓流」が盛り上がりを見せている。日本版アマゾンドットコムでは、書籍の売れ行き状況を示すベストセラーが1時間ごとに集計される。

8/30深夜、下記の2冊がベストセラー上位にランクインしている。この現象は、1週間以上続いている。瞬間風速ではない。

第1位 『マンガ嫌韓流』 山野 車輪 (著)

第13位 『マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究』ジョージ秋山 (著), 黄文雄 (監修)

●アマゾンには、一般読者が書評を投稿するカスタマーレビュー機能(掲示板)がついている。そこを読んでみると、かなり熱く盛り上がっている様子が感じ取れるだろう。

●念のため、予め断っておくが、このブログでは日本と東アジア地域に横たわる歴史・政治問題を評価するつもりはない。あくまでも、オフショア開発ビジネスに関する話題をお届けするのが基本姿勢だ。

ただし、中国ビジネス系メルマガの発行人として、日本でなぜそれほどまで嫌韓流&反中国マンガが世間に支持されているのか、その理由を知りたい。という訳で、早速私も上記2冊を購入して、ざっくり目を通した。

■成功の勘所

オフショア開発に関わる者は、たとえ技術者(職人)であっても、多少は相手国の歴史・文化・宗教、政治思想を知っておきたい。

ただし、今日紹介した本は、「どんな情報を得ても、中国や韓国を嫌いにはならない」と自信のある方のみが読むべきだ。オフショア開発の抵抗勢力には、刺激が強すぎる。

※さらに濃厚な情報へ→ オフショア開発メールマガジン

|

« 中国人の育成とチームビルディング | Main | インドから学ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/5708660

Listed below are links to weblogs that reference 反中国、嫌韓流:

« 中国人の育成とチームビルディング | Main | インドから学ぶ »