« 日報を義務付ける会社 | Main | ブリッジSEとLibrarianの違い »

ブリッジSEが機能しない理由

日本を熟知したブリッジSEの落とし穴

日本国内の中国人ブリッジSEの中には、こちらが驚くほど中国事情に疎い者もいる。いったいどうして?

■ブリッジSEが機能しないのは日本基準が悪いから

●日本的感覚を熟知する中国人SEとはいえ、実際にオフショア開発の現場に入ると意外にも苦労が絶えない。いったいどうしてだろう?

> 正解は「日本国内の中国人ブリッジSEは、意外にも中国事情に疎いから」

先週のメルマガに対しては、久しぶりに読者の反響が大きかった。私に真っ先に届いたご意見を紹介しよう。

-----Original Message-----
Sent: Thursday, September 22, 2005 11:26 AM

> こんにちは、○○○です。
>
> いつもオフショア開発専門マガジンを拝見しています。
>
> 上海で何回かお会いしています。ありがとうございます。
> 今日のメルマガをを見ましたが、
> 更に原因を検討する必要があると感じました。
>
> 個人的な考えですが、
> 「日本標準」で選ばれたBSEが中国事情に疎いのは当然です。
> 日本語できることはBSEにとって必要条件ではありますが、
> 十分条件ではありません。中国人開発者を管理できるかどうかも、
> 非常に重要な条件になると思います。
>
       (上海の日系企業に勤める中国人マネージャー)

↑いつもご意見メールありがとうございます。現場の視点から、ブリッジSEを定義しましたね。的確な意見だと思います(幸地)

■成功の勘所

「ブリッジSEが機能しないのは、日本企業の選択基準が悪いから!」

経験に基づく爽快な主張である。中国をよく知らない日本人マネージャーには、人材調達に際してある種の思い込みが見られる。

「あなたは中国人だから、中国の開発者を管理できて当たり前でしょう」

思わずニヤりと笑った読者もいるだろう。失敗するオフショア開発の現場では、このようなお決まりの思考パターンが氾濫している。

前出の日本人マネージャーにはお気の毒だが、これは大いなる勘違いである。だから、日本人からみて「優秀な」中国人が担当するオフショア開発は失敗するのだ。

心当たりのある人もない人も、いま一度自社のブリッジSE選定基準を見直してみよう。

|

« 日報を義務付ける会社 | Main | ブリッジSEとLibrarianの違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブリッジSEが機能しない理由:

« 日報を義務付ける会社 | Main | ブリッジSEとLibrarianの違い »