« 3ヶ月プロジェクトの56%で問題発生 | Main | 大手日本企業、ベトナムを強化 »

プロジェクトの半分は納期3~5日

「技術者の未稼働」の損失はいくらでしょうか
あなたは、具体的に数値化して考えたことありますか。 (本誌発行人)

●前号では「3ヶ月プロジェクトの56%で問題発生」という話題をお伝えした。私が指摘するまでもなく、最近は短納期のオフショア開発が増えている。「短納期」に関して、ある読者から興味深いご意見が届いたので紹介する。

-----Original Message-----
>
> 私のところはもっとすごい
> ただし、ソフト開発ではなく○○図面の製作の話ですが
>
> プロジェクトの50%が納期3~5日
> 枚数は5枚以下
> スタッフは40人
> 典型的な少量多品種短納期
> 毎月100件ほどのPJをやるから、毎日締め切りが4件。
> 日本人2名が現地でつきっきりでブリッジSEの役目をしています
(読者の声)

↑すごいですね。一度現場を見学してみたいです。(幸地)


■成功の勘所

情報提供者によると、作業員の「稼働率」に最も気を使っているという。一般にスタッフ数40名の規模では、このビジネスを安定稼動させるのは難しい。だが、この会社では対応している。いったい、どんなノウハウが隠されているのか興味しんしんだ。

私たちは究極の困難にぶち当たった時に初めて、発想の飛躍が生まれる。あなたも会社でも、あえて困難に挑む体験が必要だろう。もし、誰からもオフショア開発の失敗を責められないとすれば、あなたはどんな課題に挑戦しますか。

|

« 3ヶ月プロジェクトの56%で問題発生 | Main | 大手日本企業、ベトナムを強化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/11864622

Listed below are links to weblogs that reference プロジェクトの半分は納期3~5日:

« 3ヶ月プロジェクトの56%で問題発生 | Main | 大手日本企業、ベトナムを強化 »