« ノートPC機内持ち込み禁止? | Main | ベトナムの「手戻り率」は5%以下 »

大学のIT教育は「実践」から「基礎研究」へ

オープンソースは使えない
ネット環境が劣悪な地域では、必要なリソースをダウンロードできないため、オープンソースは使えないことが多い。 (最先端IT教育で有名な大学にて)

●先週、最先端IT教育で有名な某大学のM学長とお会いした。中国での大学提携を進める一方、ベトナム、ネパール、バングラデッシュとの関係強化を図る。

●アジア諸国のIT教育事情を熟知するM学長は、最近中国の大学にある変化が見られると教えてくれた。

「中国の大学では、意外なほど実践的なIT教育が行われていない。以前と比べて基礎研究の比重が高まったような気がする」


■成功の勘所

中国通の知人によると、当局の指導により大学におけるIT教育は、徐々に基礎研究分野にシフトしつつあるという。これが本当なら、新卒学生の採用・研修プロセスに何らかの影響が生じるだろう。

|

« ノートPC機内持ち込み禁止? | Main | ベトナムの「手戻り率」は5%以下 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大学のIT教育は「実践」から「基礎研究」へ:

« ノートPC機内持ち込み禁止? | Main | ベトナムの「手戻り率」は5%以下 »