« 大手日本企業、ベトナムを強化 | Main | 地方のオフショア営業、大苦戦 »

ベトナム発展報道の裏側

ベトナムの情報産業は49.6%の高成長
2005年の輸出額は14億ドルに達した。 オフショア開発は前年比55.5%増の7,000万ドルに達した。 (TBKT Vietnam紙 2006年7月6日)

●ベトナム地元紙の報道によると、ベトナムのインターネット利用状況はついに世界平均を超えた。


ベトナム・ホーチミン市情報学協会によると、インターネットの加入者数は12ヵ月(2005年5月~今年5月)で80%急増した。

今年5月時点でインターネットの加入者数は1,300万人(昨年5月時点は700万人)に上り、人口に対するインターネット利用率は世界の平均利用率15.7%を上回って16%に達した。

●2006年6月には、ベトナム中央銀行と世界銀行はベトナムIT産業の発展に役立てるため8,800万ドルを融資を受ける合意書を交わしたことが報道された。


■成功の勘所


アウトソーシング分野において、ベトナムは発展著しい「途上国」であるが、中国と真っ向勝負できる体力はない。あなたは、本日の記事が意味するところを正しく認識できただろうか。

|

« 大手日本企業、ベトナムを強化 | Main | 地方のオフショア営業、大苦戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/11829500

Listed below are links to weblogs that reference ベトナム発展報道の裏側:

« 大手日本企業、ベトナムを強化 | Main | 地方のオフショア営業、大苦戦 »