« 復活快速 | Main | 異文化間における豊かな対人感受性 »

要員確保が最優先課題

ソフト開発の基本的な進め方は日本と変わらない
だが、中国の文化や商慣習を理解した上で、 社内に基本体制を構築しなくてはいけない。本部と現場が一体となった オフショア推進体制を模索したい。

(オフショア開発実践セミナー参加者)

●これまでパートナーを経由した間接的なオフショア開発を主体とする会社でも、今後は中国企業と直接契約したいと望んでいる。
特に、会社上層部からの期待とプレッシャーが日増しに強くなっている。

●かつて当社セミナーの参加者は、東京で活躍するオフショア経験者が大半を占めていた。ところが、最近では、オフショア未経験者の参加が着実に増えている。
首都圏以外からの参加も多い。

●先週から、雑誌社との共同企画で「オフショア開発の新常識」を整理している。
中国ブームが本格化た4,5年前と比べて、明らかに変化したテーマがある。


・募集中!オフショア開発の新常識


■成功の勘所

コスト削減一辺倒の中国ブーム全盛期と比べて、オフショア開発の目的が変わった。
これからオフショア開発を始める企業では「安定的な開発要員の確保」を最優先する声が増えている(※)。

※「コスト削減」は当然・・・、という認識。

|

« 復活快速 | Main | 異文化間における豊かな対人感受性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 要員確保が最優先課題:

« 復活快速 | Main | 異文化間における豊かな対人感受性 »