« 1年で従業員の3割が離職 | Main | 北京・上海に次いで科学技術研究が充実した都市 »

出世のためには地元企業

名声と自分の満足のためには中国企業で働く方がいい
外資系企業のほうが給料は高いかもしれないが、出世の道は与えられない。(中国人大学生)

●賃金だけでは人材を引き止められない。今週の日経ビジネス誌によると、急成長する地元のIT企業への転職したり、起業するために会社を辞める中国人が多いという。

●昔から、地元人材は外資系企業で「出世できない」と噂されてきたが、さらに悪いことに、外資系企業が求める人材と中国の大卒者とのミスマッチが予想以上に大きいことが分かってきた。

GEは中国で1万3000人を雇用している。実務経験を持ち、英語を話す人材の賃金は年間15%のペースで高騰している。

中国で4000人の人員を抱えるSTマイクロは、比較的経験のある上海のエンジニアに約4万ドルの年俸を払っている。

米国マッキンゼーによると、中国は年間310万人の大卒者を生み出すが、教育水準に問題がある。北京の有名大学でエンジニアの学位をとった人でさえ、プロジェクトの実地訓練やチームで業務に取り組む訓練をほとんど受けていない。通じる程度の英語を話せる人も少ない。(日経ビジネス2006.9.4号 p131)


■成功の勘所

日経ビジネスによると、最近の中国人は出世のために地元企業を選ぶ傾向があるという。あなたのご意見は?

出世するには地元企業が有利
出世するには外資系企業が有利
どちらでも構わない
分からない
結果を見る
コメントボード
締切:2006年09月13日23時00分


米国マッキンゼーによると、近頃の中国人大卒者の教育水準は低い。有名大学出身者でさえ実践的な訓練を受けていないし、英語も使えない。これって本当?

本当である。かつてより教育水準は下がった
嘘である。教育水準に変化なし
一部のエリートを除いて、以前から教育水準は低かった
その他(コメントボードにご記入ください)
分からない
結果を見る
コメントボード
締切:2006年09月13日23時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

|

« 1年で従業員の3割が離職 | Main | 北京・上海に次いで科学技術研究が充実した都市 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/11768928

Listed below are links to weblogs that reference 出世のためには地元企業:

« 1年で従業員の3割が離職 | Main | 北京・上海に次いで科学技術研究が充実した都市 »