« ユーザー企業から直接オフショア発注 | Main | ブリッジSEが設計やコーディングを手伝う »

オフショア開発勉強会参加者の声

第13回勉強会に参加された方の声の一部を紹介します。


・人材の確保にシフトしています。オフショア発注に切り出しやす
 い工程の切れ目って何でしょうか。

・以前は中国に完璧な品質を求めていましたが、最近は「だめなら
 日本で直せばいい」といい意味で割り切っています。

・とにかく、人材の流動が激しい会社はダメですね

・うちはトラブルが多いので間接オフショアが禁止されました

・特定のスキル(COBOLなど)が日本で確保できなくなってきたので
 オフショアに期待しています

・かつて、中国は言われたことだけをやる単純なプログラマー集団
 でしたが、最近では業務に興味を持ってくれるようになりました。

・中国では、毎日穴埋めのような仕事していたので不満たらたらで
 したが、最近は日本からの要求レベルが高くなったので、やりが
 いをもって仕事をする技術者が増えています。

・仕様に不備があると、中国から提案することも増えました


少数精鋭の勉強会、盛り上がりましたねー。
私がしゃべる時間と同じくらい、皆さんの議論も長かった。

来月も第14回オフショア開発勉強会やります。
会場OK、テーマOK、講師も決まっています。

毎月第3水曜日は「オフショア開発勉強会の日」。
今すぐ手帳に書き込んでください。

ちなみに、10月17日は「沖縄そばの日」。
明日から沖縄出張です。

|

« ユーザー企業から直接オフショア発注 | Main | ブリッジSEが設計やコーディングを手伝う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オフショア開発勉強会参加者の声:

« ユーザー企業から直接オフショア発注 | Main | ブリッジSEが設計やコーディングを手伝う »