« 試合中ピッチに犬乱入 | Main | 13日の○曜日 »

インド・カースト身分制がトラブル再発防止の妨げとなる

インドの摩訶不思議
サッカー日本代表がインド代表とバンガロールのスタジアムで試合しました。結果は3-0で日本の圧勝でしたが、サッカーとは関係ないところで気になるところがありました。

・試合途中、突然ピッチに犬が乱入しました。
 ここまでは笑い話ですが、興味深かったのはその後。

 警備員が犬を追い払う様子がまるでなし
 (トラブル沈静化の意図なし?)

 数分後に同じ犬が再びピッチに乱入
 (再発防止の意図なし?)

いったいどういうこと?

(本誌発行人)

●さっそく、インドに詳しい知人からアドバイスをいただいた。


インドでは例のカーストに基づく職業の区別が明確にあり、他の階層の職種には全く手を出しません。したがって警備員は、犬を追い払う役目の人とは違う階層にいるものと思われます。
ちなみに、このカーストに基づく身分制は、法的には廃止されていますが、実際には残っています。
また、IT業界はカーストの区別は全くなく、どの階層でもIT業界でソフト開発の仕事はでき、実力しだいで区別なく偉くなれます。
IT業界は新しい産業のため、カーストの影響がなく、これがインドIT業界成長に大きく寄与したといわれています。

↑持つべきものは友。ありがとうございます!(幸地)


■成功の勘所

「インドのカースト身分制度が影響しているのでは」と分析したが、分析結果の正確さは大して重要ではない。オフショア開発で役立つのは、課題が与えられたとき、解決のヒントとなる「引き出し」(思考法や知識のフレームワーク)をいくつ持っているかということだ。
そこに有識者(かつては長老といわれた人々)の存在価値がある。
それにしても、インド社会の多様性は奥が深い。

|

« 試合中ピッチに犬乱入 | Main | 13日の○曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/12264786

Listed below are links to weblogs that reference インド・カースト身分制がトラブル再発防止の妨げとなる:

« 試合中ピッチに犬乱入 | Main | 13日の○曜日 »