« 13日の○曜日 | Main | 人類の英知の蓄積 »

読み手不在の仕様書

オフショア開発サポーターズの間で盛り上がっています
読み手が日本人でも、文書を書くとき、読み手のことを考えながら書く必要がある!!

(オフショア開発サポーターズ/中国人)

●今日は、オフショア開発サポーターズで議論が盛り上がっている「絶対にやってはいけない! オフショア開発"AntiPattern"」から話題を紹介する。

≪読み手のことを考えないで仕様書を書き、中国側に渡す≫

読み手が日本人でも、文書を書くとき、読み手のことを考えながら書く必要がある。オフショア開ではその要求はもっと厳しい。
異文化と商習慣の違いが大きな壁だ。読み手が日本の人と想定して書いたドキュメントが、中国の開発者にとって、理解できないところがたくさんある。

もし、記述ミスやあいまいな言葉があれば、理解の難度がもっと高くなる。それにより、Q&A(Question&Answer)がよく出て(出ない場合があるが、それがもっと危ないことです)、仕様書作成の手戻りまでも発生する。

(オフショア開発サポーターズ/中国人)


■成功の勘所

有効な解決策

・背景知識(業務知識、法令、商習慣など)を中国側に伝える(日本)
・あいまいの言葉を使わない(日本)。
・中国人のBSEにレビューしてもらう(日本)
・簡単な図表とサンプルを盛り込む(日本)

|

« 13日の○曜日 | Main | 人類の英知の蓄積 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/12318721

Listed below are links to weblogs that reference 読み手不在の仕様書:

« 13日の○曜日 | Main | 人類の英知の蓄積 »