« ベトナム総合情報ポータル | Main | 沖縄出張 »

TV会議で相手の顔を見るのは初回のみ?

中国(海外)とのコミュニケーションツール
皆様は、どのようなものを使用されていますか? コミュニケーションにおいては、

1) 映像と音声
2) 音声
3) 文字

・・・の場合があると思います。
国内ベンダーさんの場合は気軽に電話で可能ですが、さすがに海外ですとお金の話が絡みますので・・・。

(日本人読者)

●ここ数年間のコミュニケーションツールの発達は、オフショア開発関係者に大きな恩恵をもたらした。かつてのTV会議システムは、大企業の役員会議の経費削減に役立った(数千万円のコスト削減)。

最近では、個人のデスクトップでも、相手の顔を見ながら気軽に打ち合わせできるようになった。相手とファイル共有できるソフトもある。劇的な進化だ。

●ただし、オフショア開発の現場では、TV電話会議などの映像を主体とするコミュニケーションツールは思ったほど役立っていないという現場の声がある。

・Skypeを使っています。カメラを設置すれば使えますが、最初の一回ぐらいで、後は皆顔を見る興味がなくなって、音声だけにしています。しかし、重要な会議ではテレビ会議です。

 (中国人読者)


・TV電話会議をレビューや進捗会議で常時使っていますが、イメージの共有ができず時間がかかる(コストもかかる)という意見もでています。

(日本人読者)


■成功の勘所

TV会議(インターネット会議)システムを導入しても、相手の顔を見るのは初回だけで、現場ではファイル・画像の共有機能の方が重宝されるようだ。

|

« ベトナム総合情報ポータル | Main | 沖縄出張 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/12331492

Listed below are links to weblogs that reference TV会議で相手の顔を見るのは初回のみ?:

» オフショア先に対する意識変化 [コラム]
> オフショア開発先への考え方が変わってきたことはありますか? ●まず、うれしい報告から。 ・子会社への重点発注になり、弊社全体での支援を行うようになっている。 ・まだコミュニケーションの壁は多少残ってますが、国内の開発委託先に近い存在になってきています�... [Read More]

Tracked on October 19, 2006 at 01:03 AM

« ベトナム総合情報ポータル | Main | 沖縄出張 »