« 最初からβ版をリリースする時代 | Main | 仕事ブログが続かない理由 »

第一線を離れたらあっという間にビジネス日本語が衰えた

来日した途端、日本語能力が退化した中国人
彼の日本語能力は退化してしまった。うちでは到底採用できない

(日本人採用マネージャ-)

・本誌第540号より

●昨日の続き。

日本人女性と結婚し、東京で暮らし始めた彼ですが、なぜ日本語能力が退化したと評されたのでしょうか。ちなみに、奥さんとの会話は全て日本語です。東京での生活では主に日本語を使っています。

日本人マネージャーの言い分:

「彼が中国で活躍していた頃は、毎日のように日系企業の日本人トップと会って、緊張した雰囲気の中で仕事し ていた。だが、結婚後、その仕事をやめて来日した途端、緊張感が途切れリラックスした会話が 中心となったため、ビジネス日本語のスキルが衰えてしまった」


■成功の勘所

環境に変化よってビジネス日本語が退化することもあるらしい。逆に、読み手を意識することで、あなたの仕様書も格段に読みやすくなるだろう。社内用語、カタカナ・専門用語の乱用にご用心。

|

« 最初からβ版をリリースする時代 | Main | 仕事ブログが続かない理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/12766534

Listed below are links to weblogs that reference 第一線を離れたらあっという間にビジネス日本語が衰えた:

« 最初からβ版をリリースする時代 | Main | 仕事ブログが続かない理由 »