« 怒涛の5日間 | Main | 北京出張報告-後半戦 »

北京出張報告-前半戦

ホテルトラブル
チェックイン時刻が23時を過ぎたので、あなたの予約はキャンセルされました。現在、当ホテルに空き室はございません。(北京・王府井の某ホテル)

北京出張便り。

●初日
2006年10月26日(木)の夕方便にて、ツアー仲間と共に北京入り。その日から、北京王府井の5つ星ホテルに宿泊する予定だが早速ハプニングに襲われた。

まず、ツアー仲間の男性二人が相部屋での出来事から。空港からホテルに直行し、無事チェックインを済ます。スーツケースを抱えて部屋に入ると、そこにあるのは大きなダブルベッド。一瞬、目が点になる。

別段大騒ぎするほどでもないので、落ち着いて1Fロビーに苦情を申し立てる。あいにく、他に空き部屋がないため、その夜はエキストラベッドを入れて急場をしのいだ。その交渉に予想以上の時間を食ったため、私たちはへろへろ状態に。

次に、別のホテルに向かって、ツアー別部隊のチェックインを手続きする。ところが、チェックインの時刻が23時を過ぎていたため、ホテル側から予約は自動的にキャンセルされたとの旨を聞かされる。

再び目が点になる。
気を取り直して再予約を試みるも、ここもあいにく満室御礼とのこと。その後30分以上かけて、近くのホテルを探してもらう羽目に。
初日から楽しい思い出がいっぱいだ。


●二日目。
大型バスをチャーターして早朝から精力的に動いた。午前中は日系メーカー2社の工場見学。昼食後にJETORO北京事務所を訪問して、中国経済の最新動向と北京事情のレクチャーを受ける。その後、北京大学MBAの教授・学生らと楽しい懇談。私は、ツアーご一行から離れて、一足お先にオフショア開発交流会の会場となる日倫ホテルに向かった。

そこで、私は、初めて北京の渋滞地獄を思い知らされる。・・・
Street02

何はともあれ、私たちは、交流会開始わずか10分前に無事会場入りできた。オフショア開発の関係者約20名、日本からのツアー参加者&日中ビジネス支援者が20名、総勢40名近くによる楽しい2時間半。

パーティー終了後は、タクシーを飛ばして盲人マッサージ店で一日の疲れを癒す。ようやく長い一日が終了した。

・・・次回に続く
Dish01


|

« 怒涛の5日間 | Main | 北京出張報告-後半戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北京出張報告-前半戦:

« 怒涛の5日間 | Main | 北京出張報告-後半戦 »