« 微妙に間違った日本語を使う中国人へ | Main | プリンタ故障 »

次はブラジル

地球の裏側にも目を向けてみなきゃ
ブラジルの大手システム・インテグレータ「○○○○○」の存在を知って,ブラジルを見る目が変わった。「すごいITベンダーが実在するのか。中国,インドだけじゃないんだな」と。

(ITPro)

●先日面白いニュースを見つけたので紹介する。

 「ソフトウエア・ファクトリー」と呼ばれる開発体制の呼び名で、要件定義や開発、テストといった工程ごとにチームを組んで、ユーザー企業のシステムを構築する。技術力の高さに加え、日系人エンジニアを確保しやすいことも評価している。「親日家で日本語を習得したいというエンジニアも多く、パートナーとして組みやすいと思ったブラジルは日本に比べて、エンジニアを育てる教育体制がしっかりしている。そうした環境の中で、エリート・エンジニアを一定層確保しているし、『ソフトウエア・ファクトリー』という仕組みで、品質の高いソフトウエアを作る体制を敷いている。日本のITベンダーが見習うべき点は多い。

(2006/11/22 戸川尚樹=日経ソリューションビジネス)

・企業名を知りたい方は直接記事をご参照あれ


■成功の勘所

記事によると、ブラジルの某大手SIerの魅力は次の通り。

・しっかりした開発体制と個々の技術力の高さ
・6,000名規模、国内第2位の実績
・親日家が多い
・日本との時差12時間を利用した24時間サービス

最初の3つだけみると「なんだ、ベトナムと全く同じ」という印象。ぜひ最後の特徴「12時間の時差」をうまく活用してもらいたい。記事では、あえて人件費の話題には触れていないと思われる。

|

« 微妙に間違った日本語を使う中国人へ | Main | プリンタ故障 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/12803655

Listed below are links to weblogs that reference 次はブラジル:

« 微妙に間違った日本語を使う中国人へ | Main | プリンタ故障 »