« 通訳でもブリッジSEになれるかどうかは不明ですが・・・ | Main | 12月中国出張 »

品質重視、言うは易く行うは難し

私はやや長期的な出張ベースですが、中国と日本の合弁企業で技術顧問の役目で中国に滞在した経験があります。私自身は規模の大きな計算機制御システム関係の特にソフトウェア開発、プロジェクト管理を担当し、管理職の期間も入れて約35年間ソフトウェアをやってきています。

実に頼もしい助っ人ですね。早速、1つ質問があります。
オフショア開発でもPDCAのマネジメントサイクルは重要です。
中国ベンダーが苦手とするのは、PDCAのうちどれでしょうか。
実は、先日の北京出張でお会いしたある中国人マネージャーの
発言が頭に残っています。
 
 「中国はP(Plan)が弱い。つまり見積もりの失敗が多い。
  でも後のDCAはバッチリなので、見積もり能力が向上したら、
  後はだいたい成功すると思います」

ソフト開発の見積もりが難しいのは同感ですが、
私はこの発言に違和感を覚えました。
あなたは、どう思われますか?(幸地)

|

« 通訳でもブリッジSEになれるかどうかは不明ですが・・・ | Main | 12月中国出張 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 品質重視、言うは易く行うは難し:

« 通訳でもブリッジSEになれるかどうかは不明ですが・・・ | Main | 12月中国出張 »