« 大学の非常勤講師 | Main | 台湾ベンダー »

ブリッジSEは丸投げ発注するために存在?

通訳でもブリッジSEになれますか?
文系出身の日本語通訳です。努力すれば一人前のブリッジSEになれますか?

・頑張れば大丈夫です   (34票) 61%
・確率50%くらいでしょうか(11票) 20%
・かなり厳しいと思います (10票) 18%
・その他         ( 1票) 2%

(アンケート途中結果)

↑コメントボードでも肯定派が目立ちますね(幸地)
コメントボード

かつて、日本企業には文系出身者のSEがたくさんいた。しかも、それなりに設計・コーディングで成果を出している。業務設計で力を発揮する文系出身SEはもっと多いだろう。プログラミングが下手でもブリッジSEとして大成する者は大勢いる。だが、プログラミング未経験者がブリッジSEとして成功するのは難しいのではないか、と個人的には思っている。

ご意見はこちら

たとえ、技術力やコミュニケーション能力が高くても、ブリッジSEに権限がなければ力を発揮してくれないケースもあるだろう。

・その場で仕様決定する権限がない
・ユーザーとの直接Q&Aが許されない
・ブリッジSEから仕様変更を提案する権限がない


■成功の勘所

ブリッジSEは、丸投げ発注を実現するために存在するのではない。顧客との調整/交渉、全体把握、各種調整などは、素人ブリッジSEには厳しい仕事だ。

|

« 大学の非常勤講師 | Main | 台湾ベンダー »

Comments

たとえ、技術力やコミュニケーション能力が高くても、ブリッジSEに権限がなければ力を発揮してくれないケースもあるだろう。
・その場で仕様決定する権限がない
・ユーザーとの直接Q&Aが許されない
・ブリッジSEから仕様変更を提案する権限がない
★技術力やコミュニケーションのレベルとは関係なく、上記の権限は許しては危ないし、責任を負うまでのレベルではないと思われます。
「その場で仕様決定する権限」を持つにはpmだろうと思いますがね。アハハ
「ユーザーとの直接Q&A」したら日本側の仕事がなくなっちゃって反発があるかと思います。
「ブリッジSEから仕様変更を提案する権限がない」ですが、誰でも仕様変更を提案する権限はあるべきだと思われます。最終的に決定するのはどなたになるとしても良い提案だったら採用するべきですし。

Posted by: park | November 07, 2006 at 09:54 AM

parkさんの定義では、ブリッジSEは上記の権限を持ってはいけないのですね。実力のあるブリッジSEであれば、私は「ユーザーと直接Q&A」しても全く問題ないと考えます。最近はブリッジPMという造語もあります。将来、PMレベルの人間がブリッジする時代がやってくると、本当に日本側の仕事がなくなってしまうかも。そうなれば、きっと猛烈な反発が起きるでしょうねw

Posted by: 幸地司 | November 07, 2006 at 08:03 PM

その通りです。オフショア開発で日本側が「ユーザーと直接Q&A」しなさいと言ってくれない限り、わがままな行動になり、日本側の反発によって痛い目に会いますので。実力の問題では無く、ルールが原因でしょう。
外部、内部設計書まで中国側が担当することになってしまうと日本側としては本当に危ないかもね。
「PMレベルの人間がブリッジする時代」とは「pmレベルの方が通訳無しでコミュニケーション可能になる時代」だったら有り得るでしょうが、pmレベルとしては人数が限られているので、ブリッジチームを用意して大規模プロジェクトを管理していく方向になり、PMレベルの人間がブリッジするとは規模が小さい段階でのみ可能だと思われます。

Posted by: park | November 08, 2006 at 01:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/12574771

Listed below are links to weblogs that reference ブリッジSEは丸投げ発注するために存在?:

« 大学の非常勤講師 | Main | 台湾ベンダー »