« 今年初イベント | Main | 宿題 »

上海から海外へ、パケットロス最大24%

■ 200KbytesのFTP転送に失敗
台湾地震の影響はいまだに残っている。一説によると、完全復旧は1月末。ちなみに、昨年12月31日に中国電信が発表した「1月15日に完全復旧する見込み」は、完全に間違いだった。

(本誌発行人 2007/1/22)

今日も大連から届いた現地情報を紹介する。

はじめまして。突然のメール失礼致します。○○と申します。いつもメルマガを参考にさせて頂いております。どうもありがとうございます。以前、台湾地震の影響に関連して

→「完全復旧」との発表ですが、鵜呑みにしちゃダメ!(幸地)

との記事を拝見しましたが、さすがその通り!という状況です。

現在、大連の某ソフト会社との協業でオフショア開発に携わっております。今年に入りスカイプのチャットでメッセージ送付が遅延したり、オンライン/オフラインがくるくると切り替わったりする現象が出て、少しづつ業務に影響が出てきている状況です。

(日本人読者/大連)

↑メールありがとうございます。「完全復旧」の定義がないので、
 直感的に嘘だと思いました。数値で根拠を示さない限り、
 完全復旧なんて主張は絵に描いた餅に過ぎません。(幸地)


■成功の勘所

上海在住の専門家によると、上海から海外への接続状況は、やはり完全には復旧していない模様。遅延やパケットロスを数値で測定してくれた。

[上海から海外へ] 遅延が853ms、パケットロスが24%

詳細は、オフショア開発フォーラムの掲示板をご覧ください。

上海IT管理者さんの投稿 

|

« 今年初イベント | Main | 宿題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上海から海外へ、パケットロス最大24%:

« 今年初イベント | Main | 宿題 »