« 中国撤退を支援 | Main | 来週ちょろっと上海 »

事前に休暇申請してくれたらいいのに (from India)

休暇の違い
オフショア開発において相互の国・地域の文化の違いというのは常に大きな壁になりがちですが、休暇の違いというのもなかなか厄介な問題だなと常々感じてます。

(インド在住の日本人読者)

●インド在住の日本人から届いたメールより。

 ・・・
「休暇をとる」ということに対する認識も大きく違いを感じ、日本であれば十分な時間を空けて前もって申請し、周囲に伝えておくことが普通ですが、インドでは1週間前に申請していればいいほうで、当日にいきなり「消えている」こともたまにあるほどです。

・・・

日中間のオフショア開発の場合はどのようなのでしょうか?また3カ国以上のロケーションにわたるオフショア開発で出勤状況を把握するために何か特別な方策をやっているケースはあるのでしょうか?

(インド在住の日本人読者)

オフショア開発をやっていると、休暇や祝祭日、ないし勤務態度に関する話題は尽きない。国や地域間の格差は言うまでもないが、最近は世代間の格差も無視できない。先月、東京銀座で開催されたオフショア開発交流会(忘年会)では、日本人の若手IT技術者のモラル低下を嘆く会話が印象的だった。

・朝、起きられず、無断欠席を繰り返す若手社員(日本人)
・叱責すると「他の人もやってますから」と平然と言い訳する
・業務の大半は幼稚園児のお守りをしているようだと嘆く部門長

→だらしない日本人社員(外注スタッフ)を使うくらいなら、
 やる気満々の中国人を育てた方がずっとましだ!(意気投合)
(新年早々、話が脱線してしまった・・・)


■成功の勘所

「日本人のベテラン(50代以上)」
「日本人の中堅(30~40代)」 ←かつて、新人類と呼ばれた世代
「日本人の若手(20代)」
「在日中国人」
「大陸系中国人」

これらの人種は、勤務態度や会社への忠誠心に関して、全く異なる性質を持っている。2007年は、中国だけではなくインドやベトナムを加えた多国籍編成のプロジェクトが増えるだろう。

|

« 中国撤退を支援 | Main | 来週ちょろっと上海 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/13423972

Listed below are links to weblogs that reference 事前に休暇申請してくれたらいいのに (from India):

« 中国撤退を支援 | Main | 来週ちょろっと上海 »