« マネージャーこそ、オフショア開発規模の決定要因 | Main | 世界一のサービス拠点になるインド »

サラリーマン川柳

ニッポンの風物詩

「サラリーマン川柳(せんりゅう)」

今年もこの季節がやってきました~。

日本の生命保険会社が始めた素朴な川柳コンクールですが、今年でなんと第20回目を迎えました。昨日からコンクール審査が始まったそうです。我こそは!と思う方は、元気よく投票してください。

過去の優秀作品をみてみましょう。

(第19回)昼食は 妻がセレブで 俺セルフ
(第18回)オレオレに 亭主と知りつつ 電話切る
(第17回)「課長いる?」 返ったこたえは 「いりません!」
(第16回)タバコより 体に悪い 妻のグチ
・・・
サラリーマン川柳公式サイトより


そこで、緊急企画!!!

本当に突然ですが、
今から「オフショア川柳コンクール」を始めます。

優れた作品には・・・、何か差し上げます!!
では、さっそく本誌発行人の作品を披露します。

 自分より 若いアイツは 総経理

 明日までに これやってね 我(われ)帰宅

 初出張 これから本番 夜の会 (←いやらしい響き)

応募はこちらから

ログインしなくても、誰でも投稿できます。
よろしければ、名前・ニックネームを残してくださいね。

※川柳(せんりゅう)とは、五・七・五の音を持つ日本語の詩の1つ。
(出典:Wikipedia)

「オフショア川柳」応募係 - 第1回オフショア川柳コンテスト

|

« マネージャーこそ、オフショア開発規模の決定要因 | Main | 世界一のサービス拠点になるインド »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サラリーマン川柳:

« マネージャーこそ、オフショア開発規模の決定要因 | Main | 世界一のサービス拠点になるインド »