« 部長の鶴の一声で | Main | 世界同時株安、この時期にベトナム投資すべきか? »

ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/2)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。

・2007/2/22 - 中国情報局
情報産業部:今後はソフト、IC、FPD産業を重点に

中国では今後、情報産業の急成長分野として、ソフトウェアや集積
回路(IC)、フラットパネルディスプレー(FPD)を挙げ、その育成を
強化していく方針を明らかにした。


・2007/2/27 - ITmedia
国内におけるプロジェクトマネジメント導入の遅れを取り戻す

日本国内の企業におけるプロジェクト管理アプリケーションの利用
は、欧米と比較して4分の1から5分の1程度という状況。これはアジ
ア地域の中で比較しても低い水準。特に、オフショア開発などでは
世界標準的なプロジェクトマネジメントの手法が必要不可欠となる。


・2007/3/1 - 日経ビジネス オンライン
中国人を理由に僕を非難する方々へ(*)

寄せられたコメントの中には「中国人による日本批判だ」「反日だ」
「中国に帰ったら」といった言葉が交じっています。

 *430件以上のコメントが寄せられた話題の記事です


・2007/3/1 - nikkei BPnet (NEWS CHINA)
中国人留学生、改革開放以来100万人の大台を突破

2000年以降に留学した学生が全体の70%以上を占めている。


・2007/3/2 - ITpro (by 日経コンピュータ)
オフショアの今 ベトナムの底力

システム・インテグレータや政府・教育関係者への現地取材を基に、
ベトナムのIT産業と若手技術者の今を紹介する。


・2007/3/2 - nikkei BPnet (NEWS CHINA)
蘇州工業園区(*)に世界のトップ企業66社が投資

同園区の総合発展指数は、国家クラス開発区ランキングの第3位か
ら第2位へと順位を上げており、多国籍企業からみた「中国開発区
総合注目度ベスト20」のトップに評価されている。

 *蘇州工業園区は第16回オフショア開発勉強会で紹介しました
  ⇒ http://www.ai-coach.com/seminar/workshop.html


・2007/3/2 - nikkei BPnet (NEWS CHINA)
中国企業の研究開発経費、年平均42%の増加率

2000年の中国企業の研究開発経費支出は537億元だったが、2005年
には1674億元まで増加し、年平均42%の増加率となった。中国の大・
中型工業企業の研究開発投入強度はたった0.76%にとどまり、科学
技術活動の38.7%を占めるに過ぎない。

|

« 部長の鶴の一声で | Main | 世界同時株安、この時期にベトナム投資すべきか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/14100190

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/2):

« 部長の鶴の一声で | Main | 世界同時株安、この時期にベトナム投資すべきか? »