« 日本語はビジネス文書に不向きか | Main | メール返信滞っています »

ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/30)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2007/3/23 - 農業協同組合新聞
「新産業革命」の新たな展開方向

中国IT産業の地域的配置と性格の変化は、シリコンヴァレーと中国
とのグローバルな分業関係を、中国を主軸とするものへ変化させる。
アメリカと中国のIT企業は、ヴェンチャー企業的性格という共通性・
同質性を持つ。今後は(インドIT企業も中国企業とは異なった方向
に発展)中国IT企業が発展する独自的理由と企業の内部構造の変化
の追求を必要とする。


・2007/3/25 - MYCOMジャーナル
ITO大手の北京軟通動力、4500万ドルの融資獲得しBPO市場への進出にメド

当社がライバル企業に勝る点は、豊富な業務経験を持つコンサルチー
ム、成熟した資源管理システムと、業界の隅々にまで満遍なく行き
届くサービス能力である」と劉董事長は補足した。


・2007/3/27 - @IT情報マネジメント
開発標準の「標準」を満足させる3つの要素

また最近ではオフショア開発を含め、他国の会社をパートナーとし
て選択することも増えてきていますので、全体的にグローバルスタ
ンダードにのっとった開発標準にしておくことで、コミュニケーショ
ン上のトラブルを減少させることも可能になります。


・2007/3/27 - ITpro
海外アウトソーシングでパフォーマンスは本当に上がるのか

「技術者の数=パフォーマンス」ではない。
国内企業に委託するよりコスト高になることも。
アジャイル型開発で生産性を5割アップ。
海外リソースを活用すれば企業競争力は高まる。
海外アウトソーシングのあり方を見直す5つの視点。


・2007/3/28 - ITpro
インド大手ITベンダー、ウィプロ日本法人の新社長に元BEAのアリイ氏

ウィプロ日本法人の06年度(3月期)の売上高は106億円で、印大手
ITベンダー5社の日本拠点の中でトップ。今年1月時点で07年の計画
を売上高137億円(前年同期比30%増)としていたが、社長交代で
これを上方修正する可能性もある。

|

« 日本語はビジネス文書に不向きか | Main | メール返信滞っています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/14469372

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/30):

« 日本語はビジネス文書に不向きか | Main | メール返信滞っています »