« 正式契約前の仕様レビューの工数を誰が負担すべきか | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/16) »

オフショア開発リーダーが果たすべき責任とは何か

私が主宰するオフショア大學は、若手・中堅のリーダー候補生を対
象としたプログラムです。ところが、受講生のみなさん、私の予想
に反して経験豊富なリーダー・マネージャーばかり。

わたくし、ちょっと、あせってます。汗汗
ですが、これからも張り切って参ります。

授業の内容をちょろっとご紹介します。

今週のテーマは「責任分担の明確化」。

オフショア開発における「責任」とは一体どういう意味でしょうか。
この問いを理解するには「責任」を英語に翻訳するとよいでしょう。

 Responsibility
 Accountability

前者は実行責任とでもいいましょうか。後者は一般に説明責任と訳
されます。また、結果責任、自己責任、会計責任などの言い回しも
よく耳にします。

「バグが見つかったら、責任をもって最後まで直す」
「ほうれんそうが出来ていない」
「仕様変更のプロセスが曖昧だったので追加費用の交渉が難航した」

「責任」には異なる複数の概念があることを念頭におきつつ、

 『オフショア開発リーダーが果たすべき責任とは何か?』

などについて、連日議論が繰り返されます。

|

« 正式契約前の仕様レビューの工数を誰が負担すべきか | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/14280021

Listed below are links to weblogs that reference オフショア開発リーダーが果たすべき責任とは何か:

« 正式契約前の仕様レビューの工数を誰が負担すべきか | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/3/16) »