« 矢継ぎ早に質問 | Main | 唇を前に思いっきり突き出して「うー」 »

失敗して腹を切る前に説明責任を果たせ

オフショア開発リーダーが果たすべき責任とは何か?
「バグが見つかったら、責任をもって最後まで直す」 「ほうれんそうが出来ていない」 「仕様変更のプロセスが曖昧だったので追加費用の交渉が難航した」

それぞれの場面における「責任」の違いを考慮して、オフショア開発リーダーが果たすべき責任について議論しなさい。

(オフショア大學講師/幸地司)

ある日本人は、信頼する中国ベンダーの窓口担当者と口約束を交わした。ところが、その担当者が交代した途端、後継者は書類がないため約束したことにはならないと宣言してきた。

いつまで経ってもオフショア開発で結果が出せない会社や組織では、圧倒的に説明責任(Accountability)が足りないと感じている。具体的には、ステークホルダーの洗い出しが甘く、間接的な関係者への配慮が不十分である。

さらに、仕様にせよプロセスにせよ生データにせよ、必要最低限の情報しかオフショアベンダーに与えないのもトラブルを誘発する原因の1つとなる。


■成功の勘所

オフショア開発における「責任」とは、一体どういう意味か。この問いを理解するには「責任」を英語に翻訳するとよい。

Responsibility
Accountability

日本企業には「失敗したら腹を切る」と言わんばかりの責任感は充満しているが、説明責任(Accountability)を果たす雰囲気は弱い。

|

« 矢継ぎ早に質問 | Main | 唇を前に思いっきり突き出して「うー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/14316830

Listed below are links to weblogs that reference 失敗して腹を切る前に説明責任を果たせ:

« 矢継ぎ早に質問 | Main | 唇を前に思いっきり突き出して「うー」 »