« 伊丹空港が便利ですが、今回は関空ということで | Main | 深せん市アウトソーシング・サービス政策説明会 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2007/4/6)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2007/3/28 - nikkei BP net
TISの岡本社長の心配事

オフシェアやアウトソーシングが増えてきたことで、ITサービス会
社の存在基盤が弱くなり、エンドユーザーからオフシェアと同じ金
額を求められることがある。しかし、ITサービス会社側は例えば新
人で70万円を要求する。2年経過したら10万円、6年経過したら30万
円上げて欲しいとなる。スキル向上に見合い料金を求めるからだ。


・2007/4/1 - 横河電機プレスリリース
横河電機、中国大連にソフトウェア開発拠点を新設

設立時の人員は25名、2007年度中に100名、2010年には300名に拡大
して行く計画。


・2007/4/3 - IRIユビテックプレスリリース(PDF資料)
IRIユビテック子会社、ベトナムにソフト開発拠点の新会社を設立

ベトナムに100%出資の子会社(現地法人)を今年3月に設立。


・2007/4/3 - 日経新聞
富士通、インドをソフト開発の中核に

富士通本体と海外子会社を含むグループ全体の在インド技術者数を、
現在の計3000人から3倍に増やす。富士通は欧米などで企業や公共
団体のシステム構築サービスが好調。コストが日本より3割程度安
く、技術力も高いインド拠点に委託(オフショアリング)する。


・2007/4/4 - @IT
JUAS幹部がため息、新テクノロジへの関心を失うIT部門

半数以上のIT部門が「あまり関心がない」「よくわからない」と答
えたテーマは「ビジネスプロセスアウトソーシング」「エンタープ
ライズアーキテクチャ構築」「 オフショア開発の活用」「グリッド
コンピューティング」「ITIL活用」。


・2007/4/6 - FujiSankei Business i.
インド拠点米ソフト大手、日本市場に本格参入

コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ、今年末までに現
在約30人の人員を倍増し、都内のオフィスを拡張のため移転する。
日本と近距離の中国・上海にも日本市場向け開発要員を配置し、製
薬・金融分野を中心に業務支援システムの拡販を目指す。


・2007/4/6 - NIKKEI NET
米の外国人技術者ビザ申請、初日で上限・IT業界採用に影響も

米政府は2004年度からH1Bビザの年間発給枠を19万5000件から6万5000
件へ大幅に縮小。企業は来年4月まで外国人技術者の新規採用がで
きなくなる。インドなどからの技術者への依存度が高いハイテク業
界を中心に影響が出そうだ。

|

« 伊丹空港が便利ですが、今回は関空ということで | Main | 深せん市アウトソーシング・サービス政策説明会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/14578184

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2007/4/6):

« 伊丹空港が便利ですが、今回は関空ということで | Main | 深せん市アウトソーシング・サービス政策説明会 »