« 香港前夜 | Main | 全面余談版「香港、珠海出張中」 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2007/5/25)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2007/5/18 - ITpro
世界のIT市場はサービスへ向かう

日本製造業が製造部分(現場)を中国その他にアウトソースして設計開発部門との擦り合わせがスムースにいかなくなってしまったことが,失われた15年の一因だったと指摘しました。ソフトウエアのオフショア開発も(今は発展途上ですが),間違いなく製造業と同
じ道を歩みます。


・2007/5/20 - 稲田大学アジア太平洋研究センター特別研究員 文彬
ソフトウエアパークのある町「無錫」を行く

無錫は 2004年に科学技術省が認定した国家火炬計画としてのソフトウエア産業基地である。国家レベルのソフトウエアパークの中でも認定が遅い方だが、無錫は同時に国家ICデザイン産業化基地(全国7か所)と国家アニメーション・ゲーム産業基地(全国15か所)でもある。


・2007/5/22 - FujiSankei Business i.
ベトナムIT、日本で合弁 開発や技術者派遣本格化

ベトナムのプログラマー人件費は中国の3分の2、インドの半分とされる。ベトナム政府はソフト・情報サービス産業を育成する方針で市場規模を2005年の約300億円から10年に約1280億円まで引き上げる計画。


・2007/5/21 - @IT
日本のIT生産性の低さは果たして改善できるのか

社内システムの標準化努力が欠けており、さらにレガシーシステムとの兼ね合いでアプリケーションを分離できないために、オフショア開発などの利用によるコスト削減もままならず、SOAに基づくシステムの総合的な刷新も阻んでいるという。


・2007/5/21 - @IT
あらためて衝撃――日本のソフト産業を統計分析する

「このままでは日本のソフトウェア産業は構造不況に陥るんじゃないか」という危機感を持っている人が多い。背景にはインド、中国、ベトナムなどの海外開発の拡大が顕在化しつつあることが挙げられる。あらためて業界全体のビジネス構造を統計的に見てみると問題の根深さは想像以上なのである。


・2007/5/22 - 中国情報局
投資でもサーフィンでもない「オフショア開発」とは?

お友達の末富氏の連載記事です。よろしければ。


・2007/5/25 - Tech総研
外資系だけじゃない!海外と関わるIT技術者の仕事

Tech総研が約1600人のエンジニアに行ったアンケート調査で、「海外と関わる仕事をしている」と応えたITエンジニアの比率は、24%もいることが分かりました。


・2007/5/25 - CNET Japan
高度成長に自信あるが、慢性的な人材不足に危機感--Fast500ランキングCEO

今後5年間にオフショアリングする人員の割合について、大多数の企業は自社のグローバルでの従業員のうち、少なくとも10%をオフショアリングすると予想している。また、アジア太平洋地域では、回答した17%の企業が全従業員の40%をオフショアリングすると予想しており、他地域よりも高い結果となっている。

|

« 香港前夜 | Main | 全面余談版「香港、珠海出張中」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/15209240

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2007/5/25):

« 香港前夜 | Main | 全面余談版「香港、珠海出張中」 »