« ばたばた | Main | 名古屋少数精鋭 »

中国人に"Integrity(インテグリティ)"はあるか

Integrity"とは
"Integrity"は、正直さ、誠実さ、高潔、完全、健全性などと訳されるが、あなたは"Integrity"の意味を正しく理解しているだろうか。

(本誌発行人)

内部統制やCSR(Corporate Social Responsibility)を語る際には、社員一人ひとりのIntegrityが欠かせない。先日セミナーでご一緒した峯本展夫氏は、プロジェクトマネジメントの世界でもIntegrityはますます重視されるようになると主張する。

・従来の組織:社員は性善説で互いを信頼
・今後の組織:社員一人ひとりのIntegrityによって自立

最近の企業不祥事の原因の1つは、明らかに日本人のIntegrityの欠如である。「職人の良心が失われた」という表現がしっくりくるかもしれない。

Integrityを日本語で書かないのは、適切な訳語が存在しないから。これは、Innovationが日本語に訳せないことと同じ理屈である。(「技術革新」はInnovationの概念の一部に過ぎない)

とまぁ、概念的な話はこのくらいにしよう。本当に面白いのは、この後からである。ここで意地悪な質問を1つ。

「中国人にIntegrityはあるか?」


■成功の勘所

現場で活躍するプロジェクトマネージャーに「中国人にIntegrityはあるか?」と質問したら、どのような答えが返ってくるだろうか。また、あなた自身の答えは。そして、その根拠は何だろうか。

☆中国人に"Integrity(インテグリティ)"はありますか?

 あなたの考えを教えてください。
 よろしければ、その理由をコメントボードにお書きください。

◆ある
◆ない
◆Integrityの概念がよく分からない
◆その他

○結果を見る
○コメントボード

締切:2007年05月18日23時00分
協力:クリックアンケート

|

« ばたばた | Main | 名古屋少数精鋭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国人に"Integrity(インテグリティ)"はあるか:

« ばたばた | Main | 名古屋少数精鋭 »