« 小規模・短納期・低予算のオフショア開発 | Main | 中国IT教育現場の映像公開 »

ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/8)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2007/6/2 - 琉球新報
「県内でも実現可能」 知事「大連ソフトウエア」視察

中国大連市を訪れている仲井真弘多知事は1日、情報通信産業の関連施設が集積する「沖縄IT津梁(しんりょう)パーク構想」の実現に向け、先進地の大連ソフトウエアパークを視察した。「世界の流れはBPOに進んでいる。県内に情報関連産業を集積する参考になる」と話した。

↑来週は、沖縄出張です。(幸地)


・2007/6/4 - 日本ユニシス・プレスリリース
日本ユニシス、インドの「インフォシス」と協業

ERP大規模アップグレードを短期間で確実に実行するために、インドのITコンサルティング企業であるインフォシス テクノロジーズ リミテッドをパートナーに選定しました。


・2007/6/4 - ITpro
IBMの日米欧15万人レイオフ報道は“グローバル統合企業”化へのシグナル

オフショアの先導的な役割を果たしてきた米IBMだが、2007年第1四半期の米国での成長率はゼロだった。そのため「IBMグローバルサービス事業のコストベースの見直し」を発表。


・2007/6/5 - 中国情報局
中国がいま目指すべきは真の世界の工場になること

政府幹部の方々とお話をさせてもらっています。ところが、自動車産業やソフト開発など、どの省も同じ方向を向いているのが気がかりです。それをそのまま実行したら、過剰生産になることは間違いありません。


・2007/6/5 - 中国情報局
凄まじい勢いで成長する中国ソフトウェア産業

中国軟件業協会(中国ソフトウェア協会)によると、中国国内需要、海外輸出を含めたソフト産業は、全体で毎年40%以上の勢いで伸びています。


・2007/6/7 - CNET Japan
IT業界団体、米国移民法改正案を危惧

米国上院が今週議論し、物議を醸している移民に関する法案が現実のものとなれば、シリコンバレーの企業は合法外国人労働者をファーストフード店やショッピングモールの店、トラック運送業者と奪い合うことを余儀なくされることになる。


・2007/6/7 - ITpro
ある中国人ITエンジニアとの会話

日系企業のある経営者は,「日本語を話せるITエンジニアは,転職するたびに給与が1.5倍になる」と打ち明ける。「中国人エンジニアは,ITの技術的な知識は豊富で開発力がある。しかし,システムを作ったら作りっぱなしで,サービスとかサポートという考え方が定着していない」


・2007/6/8 - ソフトバンク ビジネス+IT
中国での人材育成を目的にNECエレクトロニクスが大学と連携

北京市の清華大学において自社製品の技術セミナーを開催するほか、大連市の遼寧師範大学および大連海事大学に「組込みシステム共同実験室」を設立した。今後は、さらに複数の大学において同様の活動を計画している。

|

« 小規模・短納期・低予算のオフショア開発 | Main | 中国IT教育現場の映像公開 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/15353775

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/8):

« 小規模・短納期・低予算のオフショア開発 | Main | 中国IT教育現場の映像公開 »