« ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/22) | Main | 外国人従業員のイメージ悪化を避ける工夫 »

立見席か

今夜の第20回オフショア開発勉強会ですが、立見席を作らないといけないほどたくさんの申込をいただいています。
予想外の驚きです。

誤解のないよう予め申し上げます。
今夜のオフショア開発勉強会の内容は、業界の超有名人が登場するわけではありません。体系化された画期的なマネジメント手法を紹介するわけでもありません。

現場の最前線で活躍する普通の中国人プロジェクトリーダーが自分の体験記をありのままに語ってくれる、ただそれだけの勉強会です。後半に紙を1枚用意して、今夜のテーマをみんなで議論します(予定)。

ちなみに、前半には、幸地から簡単な中国出張報告があります。
そんな、等身大のイベントですが、共感される方はぜひご参加ください。

各種セミナーのアンケート用紙に

「今日の話は全て知っていることばかりでした。セミナー講師の体験談ばかりで、汎用性に乏しい。」

と書く癖のある人は、当社主催の勉強会には参加しないほうが賢明です。

特に、今夜のゲスト講師には下記のようにお願いしています。

「プレゼンをきれいにまとめる必要はありません。
 体験談を具体的に、1つ1つ丁寧にお話ください。」

申込はこちら ⇒ http://www.ai-coach.com/seminar/workshop.html

キャンセルはメールにてご連絡。

|

« ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/22) | Main | 外国人従業員のイメージ悪化を避ける工夫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 立見席か:

« ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/22) | Main | 外国人従業員のイメージ悪化を避ける工夫 »