« 深センITサービス業者の実績を活かしたオフショア参入 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/8) »

小規模・短納期・低予算のオフショア開発

オフショア大學第1期が無事に修了し、
受講生から振り返りのコメントが続々と寄せられています。

いろいろな話を聞いて回っていると、小規模・短納期・低予算の
3拍子そろったオフショア開発が数多く存在することが分かります。

しかも、今後のオフショア開発はますます複雑化するでしょう。
ソフト開発現場の多国籍化も進むでしょう。
さらに、本業のグローバル化に成功した製造業のオフショアリング
が本格化すると予想しています。

うかうかしていると、従来型のソフト開発会社は、
一気に中抜きされて存在価値を失う恐れもあります。

今、私の頭には2つの新テーマがあります。
1つ目は、オフショアPMOの役割と機能を整理すること。2つ目は、
環境変化に動じないユニバーサルリーダーのキャリア開発。

オフショア大學で学んだことを実践で活かして、
常に進化し続ける組織と人材を作り上げてください。
ご活躍をお祈り申し上げます。

|

« 深センITサービス業者の実績を活かしたオフショア参入 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小規模・短納期・低予算のオフショア開発:

« 深センITサービス業者の実績を活かしたオフショア参入 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/8) »