« 早朝講座に興味ありますか | Main | 地に足をつけた立派な活動 »

東京出張2週間のホテル生活はストレス過多

自信過剰な年上の中国人男性を部下に持ったときに苦労した
この方が話したケース、内容は私の経験したこととそっくりです。中国女性ブリッジSEの感じは皆同じでしょうか。

(東京/中国出身女性SE)

●外国人技術者が単身で日本に渡ったときの苦労話より。


・来日後の初プロジェクトで「ブリッジSEのあなたが仕様伝達の全責任を負いなさい」と日本人上司から言われた。仕様理解不足のバグが発生したら、全て自分の責任だと思って必死に頑張った。だが、今から振り返ると、渡された仕様書の粒度は粗く、行間を読まないと十分に理解できないレベルの代物だった。


・東京出張の際、ホテル生活が2週間続いた。仕事のプレッシャーも重なり、極度にストレスが溜まった。できれば自炊できて、自宅のように落ち着けるウイークリーマンションで生活したかった。


・来日してから毎日冷めた弁当ばかり食べていた。コンビニで「チン」できることを誰も教えてくれなかった。


・私は中国の子会社所属のブリッジSEだが、東京出張時には親会社の都合で行動するよう求められた。後に、親会社と子会社の間で板ばさみにあって日々悩まされた。


■成功の勘所

あなたは、来日して間もない外国人技術者が日常生活で感じる苦労をどれだけ理解しているだろうか。日本人が中国出張すると、毎晩宴会・カラオケ・マッサージ三昧で楽しい思い出ばかりかもしれない。ここは一つ、視点を変えて、相手の立場で周囲を見渡そう。

|

« 早朝講座に興味ありますか | Main | 地に足をつけた立派な活動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京出張2週間のホテル生活はストレス過多:

« 早朝講座に興味ありますか | Main | 地に足をつけた立派な活動 »