« 東京出張2週間のホテル生活はストレス過多 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/29) »

地に足をつけた立派な活動

今週、ベトナム株投資で成功した友人を招いてセミナーを主催しました。参加者の一人から、資金に余裕がないので、今は投資できませんと相談を受けました。

おっしゃる通りかもしれませんが、何かやらねば!との焦りがひしひしと感じられました。

時間がかかるかもしれませんが、まずは、自分の棚卸しからスタートしてはいかがでしょうか。

一般論として言わせていただくと、余裕のない人こそ、投資を始めるべきです。複利投資の威力を侮ってはいけません。

日本だけが異常な低金利ですが、世界標準の運用利回りは年率□%です。
最低でも□%、積極的にいけば□%。平均的に□%。(年利7%で複利投資すれば、10年で元本2倍)

最近は胡散臭い「金儲け」スパムメールが山のように舞い込んでくるので、全ての投資活動を否定する人もいます。新興国投資などせず、地に足をつけた起業活動をしたいという方もいらっしゃいます。

ですが、私にとっては、起業と投資活動、どちらも地に足をつけた立派な活動だと思います。

もちろん、仕事中に株価チャートに気を取られるなんて、最低な行為だと思います。短期投資(トレーディング)は一種の職業なので、やるなら集中して徹底的にやらねば。

つまり、株の短期売買は、業務中にこそこそ隠れて活動すべきではありません。
長期投資なら、日々の株価変動に一喜一憂すべきではありません。

と書いたりすると、読者数が減ったりして・・・。

世の中、楽(らく)な仕事ばかりじゃありませんが、どんな仕事にも楽しみを見出すことはできます。会社員でも起業家でも、プログラマーでもブリッジSEでも、自分の仕事をきっちりこなして、上手に資産運用して、一度しかない人生を幸せに送りたいものです。

私は、来週も沖縄出張して親孝行してきます。前回は、水色のかりゆしウエアを購入しました。東京で着たら目立ちすぎました。今回は、黄色系のかりゆしウエアを狙っています。

・・・遊びすぎですか 笑

|

« 東京出張2週間のホテル生活はストレス過多 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/29) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地に足をつけた立派な活動:

« 東京出張2週間のホテル生活はストレス過多 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2007/6/29) »