« 夏本番のオキナワ | Main | 今度○○さんを紹介してあげるよ »

オフショア要員の1/4は3年以上の日本経験者で

理想は全てのオフショア要員が日本での仕事経験を持つこと
オフショア部隊は、日本で3年以上の開発経験(或いはそれに相当するスキル)を持つメンバーで構成されるべき。理想は全員が日本での仕事経験を持つことですが、それが不可能な場合は、比率1/4以上に保つ必要があります。

(オフショア大學より)

中国開発で優れた実績を誇るある読者は、オフショア拠点の主力部隊には、日本で3年以上の開発経験が求められると主張する。100名のオフショア部隊を維持しようと思ったら、25名は日本で3年以上の開発経験を持つメンバーで構成されなくてはいけない。

オフショア大學の掲示板より。

・どこのオフショアベンダーでも簡単にできる数字ではないと考えます。大体1:9~10位が妥当で現実的との意識でいました。

・確かに日本経験者が多ければ多いほど、異文化理解や仕事の進め方の面でのすれ違いは少なくなるような気がします。オフショア側の日本経験者について書かれていますが、日本側にはオフショア側での開発経験等は問われないのでしょうか?


■成功の勘所

オフショア拠点の技術者の1/4は、3年以上の日本経験が必要だというご意見。私の感覚だと、今の中国では極めて困難な基準だと思うのだが、あなたのご意見はいかに?

ご意見はこちらまで → mailmag@ai-coach.com

|

« 夏本番のオキナワ | Main | 今度○○さんを紹介してあげるよ »

Comments

オフショア拠点の技術者の1/4は、3年以上の日本経験が必要だというご意見が間違ってないですが、現実では不可能に近いです。特に中小企業の場合。SEが足りない今に、3年以上の日本経験者はほとんど日本に就職しています。もし、現地で日本と同じ給料が出せるなら別です。これでコスト削減するためのオフショア開発は目標が実現できなくなりますね。
私はアイコーチさんのご意見を同意します。
実際には多分オフショア拠点に3年以上日本経験技術者が1/10ぐらいしかないほうが多いと思います。

Posted by: レイコ | July 31, 2007 at 04:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/15957251

Listed below are links to weblogs that reference オフショア要員の1/4は3年以上の日本経験者で:

« 夏本番のオキナワ | Main | 今度○○さんを紹介してあげるよ »