« お茶漬けでも食いなはれ | Main | 溶けちゃいそうな脳味噌をリフレッシュ »

skypeとIMクライアントを禁止できない事情あり

8/16から二日間続いたスカイプの大規模障害
業務への影響はありませんでしたか?

・影響あり (16票)43%
・影響なし(スカイプ利用OK) ( 6票)16%
・影響なし(スカイプ禁止なので)(11票)30%
・その他 (4票)11%

(読者アンケート途中結果より)

8/16から二日間続いたスカイプの大規模障害。日本ではお盆休暇と重なっていたので、気づかなかった人も多いだろう。また、輸出管理の問題からスカイプを禁止する企業も多い。だから、日本の大手・中堅企業では、スカイプ障害の被害は思いのほか小さかった。

スカイプだけではなく、ファイル交換機能を持つチャットツールも規制の対象となる。今さらかもしれないが、メッセンジャーを介して感染するウイルスが中小零細のオフショアベンダーの間で猛威を振るっている。

そこで、サーバー側で制御する独自のチャットツールを導入して、オフショア拠点を巻き込みセキュリティ対策に臨む会社もある。ただし、使い勝手が悪いので、利用者の評判は芳しくない。


■成功の勘所

コミュニケーション基盤が貧弱な一部の中国企業では、IMクライアントなしでは仕事が成り立たない。

お客様のアドレスから悪意を持ったウイルスメッセージが届くと、就業経験の浅い中国人作業員は無防備にクリックしてしまう。一般にはITリテラシ教育で対策できるが、人材流動の激しい中国では抜本的な対策はむずかしい。だから、最初から危ない道具は使わせない。

・Skypeにはファイル交換機能があるため、会社のPCにはインストー
ル禁止となっています。(1999さん)

・日本の会社が固いなので、Skypeの使用が許されていません。(sienさん)


【1回だけクリックをご協力お願いします】

※アンケート結果は公共性の高い各種メディアで発表します。日経や@IT連載記事などの参考資料として引用する予定。オフショアリング業界全体の発展に役立てたいので、ご協力ください。

8/16から二日間続いたスカイプの大規模障害。業務への影響はありませんでしたか?

普段、スカイプ利用するけど、たまたま被害なしの場合は2番目をクリック。お盆休みだったので影響皆無という方、あるいは、自分はよく分からないけど一部では影響あったかもしれないという方も「その他」をクリックしてください。

◆影響あり
◆影響なし(スカイプ利用OK)
◆影響なし(スカイプ禁止なので)
◆その他

○結果を見る
○コメントボード


締切:2007年08月29日23時00分
協力:クリックアンケート

|

« お茶漬けでも食いなはれ | Main | 溶けちゃいそうな脳味噌をリフレッシュ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/16252513

Listed below are links to weblogs that reference skypeとIMクライアントを禁止できない事情あり:

« お茶漬けでも食いなはれ | Main | 溶けちゃいそうな脳味噌をリフレッシュ »