« 今日から沖縄 | Main | ロングテール戦略・・・、言うは易し行うは難し »

大卒プログラマの初任給、東京感覚で月給30万円くらい

プログラマの初任給3,000元を超えてきた
・上海の有名大学を卒業したプログラマの平均給与は3000元を超えています。会社の負担分を加味すると、原価は6000-7000元/人。
(中国人)

※本誌vol.732より
http://www.ai-coach.com/backno/cip0732.html

前号で紹介した「プログラマの初任給3,000元を超えてきた」とのご意見に対して、知人から以下のコメントが届いた。

・「プログラマの初任給3,000元」こんなものじゃ、ないのですか?国営企業だと1,500-2,000くらい。ただし、福利厚生費付き。購買物平価x為替で 7倍x15円=100円=1人民元というのが、大都市部での物価感覚ですから、初任給が30万円くらいか。特に若い子は高めになってはいますがね・・・ (日本人)


■成功の勘所

先日お会いしたオフショアベンダの採用担当者から聞いた話。

・中国で日本語初級レベルのプログラマを大量に採用したい。日本勤務が前提なので、技術力よりも日本語力や人当たりの良さが優先。適正な給与水準(と思われる)の人材がほとんどいない。


中国の田舎専門のオフショア関係者に「月給3,000元」と聞いたら、「高すぎます!」と一蹴されてしまった。

|

« 今日から沖縄 | Main | ロングテール戦略・・・、言うは易し行うは難し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/16775961

Listed below are links to weblogs that reference 大卒プログラマの初任給、東京感覚で月給30万円くらい:

« 今日から沖縄 | Main | ロングテール戦略・・・、言うは易し行うは難し »