« 蛇足も楽しい上海オフショア開発勉強会&懇親会 | Main | 持つべきものは・・・。しんみりしました »

北京経由の通信で遅延があったが現状は回復した模様

北京ですが、以前より確実に快適になっています。
○アンケート結果を見る

いつもお世話になる"上海IT管理者さん"からの情報提供。


・10/13~17にかけ検疫が強化されていたようで、特に北京経由の通信に遅延が発生しておりました。現在は復旧しているようで、以前より回線速度が向上しております。最適な経路を通ると日中間の遅延が50~70ms,速度が1~3Mbpsです。メールは遅延していませんが、普通に配信すると遅延する可能性がありますのでメールサーバ側で調整が必要です。
                   (上海IT管理者さん)

↑久々のご登場ですね。ありがとうございます。もしお時間があれ
 ば、来週の上海出張時(11/2)にお会いしましょう。(幸地)

・スペシャル企画!上海オフショア開発勉強会


日中間の回線状況を問う読者アンケートの途中結果は、「最近は特にヒドイ」が59%を示す。ところが、複数の実務者に話を聞いてみると、意外なほど「普通に調子いいっす」という答えが返ってくる。


■成功の勘所

もし、あなたの会社で回線状況の調子が悪いと感じたら、どこを経由して通信しているのか、また、ボトルネックは外部環境か内部環境かを正確に把握しよう。

もしかしたら、停電や頻繁に再起動を繰り返す貧弱なサーバ環境のせいで、トラブルが生じているかもしれない。

|

« 蛇足も楽しい上海オフショア開発勉強会&懇親会 | Main | 持つべきものは・・・。しんみりしました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北京経由の通信で遅延があったが現状は回復した模様:

« 蛇足も楽しい上海オフショア開発勉強会&懇親会 | Main | 持つべきものは・・・。しんみりしました »