« 中国のカレンダーにあわせて休日出勤する人 | Main | プレ発表会準備 »

今は調整時期

東京は中国人だらけ
東京周辺には、中国人が溢れている気がします。特にUR公団に行くと、中国人が増えていることを実感できます。

(中国人読者)

10月1日は中国の建国記念日にあたる国慶節。今日から1週間連続でお休みする会社が多いだろう。今週は、日本のオフショアリング市場で噂されるいくつかの話題を検証する。

・日本国籍限定
・オンサイト作業限定
・中国では内需案件が増大する一方、オフショア敬遠傾向が加速?
・3-5年目の中国人IT人材の給与相場が急騰


ご意見『今は調整時期ではないか』

・東京周辺には、中国人が溢れている気がします。特にUR公団に行くと、中国人が増えていることを実感できます。ところが、技術力、マナー、日本語に問題を抱える中国人IT技術者も同時に増えました。しかも、給料は決して安くありません。プログラマレベルなら日本人も多いので、わざわざ問題のある中国人を採用する理由がありません。

(中国人読者)


■成功の勘所

中国人IT技術者を派遣する業者は星の数ほどある。参入障壁が低いので、今後も小規模零細の派遣業者が乱立することだろう。さらに、派遣事業は撤退障壁も低いので、志半ばで市場から退場させられる会社も多いと思う。


☆最近はオフショア委託案件が減ったとの噂をよく耳にします。特に中国オフショア委託量が減らされて、オンサイト限定案件が増えたと主張する人がいます。あなたのご意見は?

◆オンサイト限定案件が増えた
◆オンサイト限定案件が増えた。オフショア委託も増えた
◆オフショア委託は減った。オンサイト限定案件は不変
◆分からない
◆その他

○結果を見る
○コメントボード


締切:2007年10月09日23時00分
協力:クリックアンケート

|

« 中国のカレンダーにあわせて休日出勤する人 | Main | プレ発表会準備 »

Comments

オンサイト限定ではなく、オンサイトを含めて広い工程での委託を要求されるケースが増えています。

Posted by: Taka | October 03, 2007 06:49 PM

セキュリティ面の懸念がやはり一番の難所。当然生データは渡せず、転用の危険がある纏め出しは不能。。。大手メーカは数千から万オーダで現地法人(ラボ含む)を作っている状況。弱小会社には縁遠くなる一方。

Posted by: t.kawai | October 03, 2007 06:51 PM

Takaさん、こんにちは。
> オンサイト限定ではなく、オンサイトを含めて広い工程での委託を要求されるケースが増えています。

今後の傾向としては、前工程(上流)が期待されますか?
それとも後工程(保守・運用を含む)が期待されますか?

皆さんの周りの状況はいかがでしょうか。

Posted by: 幸地司 | October 03, 2007 06:55 PM

t.kawaiさん、こんにちは。
> セキュリティ面の懸念がやはり一番の難所

発注する側は、パートナーを厳選する、自前の現地法人(ラボ含む)を持つ、などによって自衛策を講じています。中小零細の下請けベンダの側は、どのような対策が考えられますか。

他業種における過去の歴史を振り返ると、必ずしも大きな仕事を抱える会社が有利とは限りません。大手がやりたがらない小規模、低性能、粗悪で利益率の低い仕事ばかりに専念していたら、いつの間にか時代の波が押し寄せてきた!なんてことがたまにあります。

・大型コンピュータ → PCへの変遷

したがって、条件の悪いオフショア開発ばかり担当させられる会社にこそ、次世代の飛躍のチャンスがあったりして・・・。そのうち、セキュリティ不安を根本から解決する不連続的な革新が突然現れるかもしれません。それがinnovationです。

Posted by: 幸地司 | October 03, 2007 06:57 PM

横並び意識、ブームに踊られずに自分の考えを持ち、地道にやれば必ず結果がついてくるはず。井戸を掘るように、もうちょっと深掘りしたら水が出るのに、次々場所を変え結局無駄骨になってしまう

Posted by: raku | October 03, 2007 06:59 PM

rakuさん、こんにちは。
> 横並び意識、ブームに踊られずに自分の考えを持ち、地道にやれば必ず結果がついてくるはず。

勤態管理(勤務態度評価)的な発想ですね。

2007年9月の@IT連載記事にも書きましたが、国際舞台で活躍する優秀なオフショア人材となるには、異文化間の対立に耐えて、問題が発生しても長期的な視点から解決に導こうとする姿勢が絶対に欠かせないと思います。

正しい目標設定がなされている場合、「地道にやれば必ず結果がついてくる・・・」は真実だと思います。

では、オフショア開発の正しい目標設定とは何でしょうか。
あなたのオフショア開発で欲しい「結果」を教えてください。

Posted by: 幸地司 | October 05, 2007 11:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今は調整時期:

« 中国のカレンダーにあわせて休日出勤する人 | Main | プレ発表会準備 »