« 日本にテスト専門技術者がいない理由を説明せよ | Main | 品質保証部は成果報酬ですか »

きれいに包装されたプレゼントをその場で開ける人

AOTS研修の最後に、受講生みんなからお土産を頂きました。中国からわざわざ持ってこられたナイスな飾り物です。プレゼントされたその場で包装紙を開け始めると、どっと笑いがおきました。

「プレゼントされたその場で中身をみるなんて、幸地先生はやはり日本人ですねー」

「中国では、いただいたプレゼントは後でこっそり見るものです」

ああ、そうなんですか。失礼しました。
でも、ちゃんとフォローしました。

「でも、見てください。包装紙を丁寧に開いています。びりびりと破いてはいません。わたし几帳面でしょう。中国ではどうですか?」

またここから、ワイワイと異文化談義に花が咲きます。

|

« 日本にテスト専門技術者がいない理由を説明せよ | Main | 品質保証部は成果報酬ですか »

Comments

幸地さん
これは、違和感あり、
贈り物をその場であけるのは、中国人だと思う。
実際小生が10年以上前に工場の開業式で数百名を招待、
中国人には、□□ブランドのシャツを日本からHAND-CARRY
日本人には、工場が準備した両面刺繍(誰が要るか?!)
・・・余談ながら、金の斧・銀の斧、あるいは舌きりすずめの物語のように、
参加した日本人は、土産が軽いか(シャツ)重いか(両面刺繍)で、
重いとがっかりしていた・・・

その場でモノを見だしたのは中国人。

我々は、その場で中国人は包装紙をあけるので、
相手によって土産の内容を代える場合には
最初からわかるようにしておくことと、
更に、参加者のクラスで公平に差をつけるように努力していた・・・

Posted by: 芋たこ北京 | November 24, 2007 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/17131798

Listed below are links to weblogs that reference きれいに包装されたプレゼントをその場で開ける人:

« 日本にテスト専門技術者がいない理由を説明せよ | Main | 品質保証部は成果報酬ですか »