« プログラミング言語至上主義 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2008/2/22) »

騙しを見抜く

久しぶりにチェーンメールが届きました。
○○病院で輸血足りませんネタ。

他人の善意を悪用するタイプのチェーンメールは、ものすごい勢いで伸びます。ある意味、クチコミ・マーケティングのお手本です。

ちょっと慣れると、回覧期限がない、権威を利用している、などの特徴から、すぐにいたずらだってことが判明するのですが。でも、人は過度に感情移入すると、判断が鈍ります。

昨今のお騒がせ中国ネタも、悪いクチコミが広がりやすい典型例。

・食品への毒物混入、農薬残留
・サッカーの東アジア選手権
・上海日本人学校の教科書検閲

どれも、カッ~と熱くなりやすいネタばかり。未確認情報や騙しも多いので、マスコミ報道や政府発表を真に受けて議論しても空回りばかり。

感情操作は強力なので、使用上の注意をよく読んでお使いください。

我がふるさと沖縄でも、米兵がやんちゃな犯罪を立て続けに起こしてしまいました。こちらでも、事実と想像がごっちゃになって、噂と妄想が一人歩きしています。

「米軍は即刻出て行け」だけならまだしも、「被害者も悪い」と逆切れする論調もちらほら。どちらも、感情先行のご意見かな。

事実は1つしかありませんが、真実は複数あるんだなと再認識。人の認知によって、様々な「真実」が生まれます。要するに、人は、自分が思い込んだモノこそが「真実」ってわけ。

英語単語fact, truthの意味の違いを調べなきゃいかんな。

何かに感情移入する自分は素敵ですが、せっかくの短い人生なので、大事なことにエネルギーを使って熱く生きたいです。


|

« プログラミング言語至上主義 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2008/2/22) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 騙しを見抜く:

« プログラミング言語至上主義 | Main | ウイークリーニュースダイジェスト(2008/2/22) »