« 要求仕様の段階的詳細化を成功させる3つの条件 | Main | 定量的な品質評価が難しいので、特定状況でのみ動作確認 »

工事進行基準

Dsc00294
昨日は台風並みの風雨の中、東京タワーがみえる某所でオフショア開発セミナー講師を務めました。私が主催したセミナーではないので、参加者は少なめでしたが、受講者はみんな真剣にメモを取りながら聞き入っていました。

Dsc00292
最近はセミナー受講後のアンケート用紙に「初心者向けですね」と書かれることが多くなりました。ご批判というよりは、次はもっとテーマを絞って実践的な内容をお願いします!との応援メッセージだと受け取っています。

すなわち、世間では、それだけオフショア開発が浸透したといえるのでしょう。嬉しい反面、こりゃ大変だと危機感を覚える次第です。
Dsc00293

将来を真剣に考える人は、オフショア開発を"善"か"悪"かと二元論で判断する傾向は少ないようです。その一方で、オフショア開発から距離を置く人の中には、ソフト業界の国内空洞化とオフショアリングが直接的な因果関係を持っているかのごとく議論する風潮があ
ります。

ソフト業界の国内空洞化とオフショアリング、何らかの相関関係はありますが、直接的な因果関係は認められません。正確な認識を持って、正しく議論したいですね。


私たちの周りには、業界人を熱くするテーマがいくつか転がっています。ソフトウエア業界では、以下の2つが時代を超えて議論されます。

・ITプロジェクトは工事か?
・ソフトウェア会社は製造業か、それともサービス業か?

人によって判断が分かれる問いかけです。

定義や前提条件が明確なら、答えは簡単に出せるはずです。
あなたの答えはどっち。

人に聞かれたときに、さっと答えられないあなた!
プロフェッショナルとは言えませんね~。

|

« 要求仕様の段階的詳細化を成功させる3つの条件 | Main | 定量的な品質評価が難しいので、特定状況でのみ動作確認 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/40825668

Listed below are links to weblogs that reference 工事進行基準:

« 要求仕様の段階的詳細化を成功させる3つの条件 | Main | 定量的な品質評価が難しいので、特定状況でのみ動作確認 »