« これまでのやり方では開発期間の短縮は難しい | Main | ソフトウェア開発のどこが輸出ですか? »

怪しい名刺の共通点

オフショア開発PRESSを出してから、特に顔が売れたこともあり、大勢の方から名刺をいただく機会が増えました。

すると、ココだけの話、どう贔屓目にみても”あやしい”雰囲気を醸し出す名刺を平気で差し出す人がいます。

にこにこ笑う人あり、まっすぐな目で自己アピールしまくる人あり。

怪しい雰囲気の名刺を複数集めて、関係者を交えて討論しました。
なぜ、この名刺は怪しいのか?

すると、いくつか共通点が浮かび上がります。

なんと、私の名刺も”怪しい”名刺と紙一重であることが判明しました。本人に自覚症状がないので、とってもやっかいです。

出版しなくっちゃいけないのに、いっこうに筆が進まない忙しい中、自社の名刺をせっせと修正しました。ついでに、オフショア大學の名刺も作り替えて、副学長と教授陣の名刺も刷新して、ふーーっと一息つきました。

|

« これまでのやり方では開発期間の短縮は難しい | Main | ソフトウェア開発のどこが輸出ですか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/40894711

Listed below are links to weblogs that reference 怪しい名刺の共通点:

« これまでのやり方では開発期間の短縮は難しい | Main | ソフトウェア開発のどこが輸出ですか? »