« 社内にオフショア開発研究会を立ち上げて壁新聞を発行する | Main | ベトナム人が日本語を学ぶ時間は中国人の2倍以上 »

怒濤の三日間から無事に凱旋

Dsc00353

オフショア開発PRESS創刊記念セミナー/三大都市ツアー、怒涛の三連チャンが無事に終了しました。

東京 4/21 参加40名
大阪 4/22 参加20名
名古屋 4/23 参加10名


東京>大阪>名古屋

この順で開催規模が小さくなりましたが、これはセミナーの開始時間が影響しているものと推測されます。

東京 18:30開始
大阪 15:30開始
名古屋10:00開始

次は、就業後の夕方から開始するような時間設定にします。


余談ですが、1つ不満が見つかりました。

名古屋駅に隣接する某高島屋11Fにある大型書店さんに、なんとオフショア開発PRESS が置いてありませんでした。一緒に偵察した技術評論社の編集担当者と顔を見合わせて、思わず不満たらたら。

技術評論社の他の書籍はバックナンバーを含め、大量に陳列されていたにも関わらず。この後、名古屋を担当する営業担当にすぐにクレームが飛ぶことでしょう(^^;)


この三日間に編集部に届いた声の一部を紹介します。

・本当にオフショア開発の情報は少ないので、とっかかりとしてすごく役立ちます。これから、いろいろ勉強させていただきます。

・書店で見つけたとき「おっ」と思い、気がついたら買っていた。

・非常に濃い内容だと思いました。どれか1つのテーマを掘り下げても、1冊本が書けそう。

・具体例が満載で大変参考になります。

・雑誌のコンセプト、方向性がよく分からなかった

・次号も期待しています

・自分が体験したこと、思った内容と比較してみたいと思います


オフショア開発PRESS 公式サイト(プレオープン中)
http://press.1offshoring.com/

|

« 社内にオフショア開発研究会を立ち上げて壁新聞を発行する | Main | ベトナム人が日本語を学ぶ時間は中国人の2倍以上 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/40972802

Listed below are links to weblogs that reference 怒濤の三日間から無事に凱旋:

« 社内にオフショア開発研究会を立ち上げて壁新聞を発行する | Main | ベトナム人が日本語を学ぶ時間は中国人の2倍以上 »