« 怪しい名刺の共通点 | Main | B型人間 »

ソフトウェア開発のどこが輸出ですか?


中国でシステム開発を行なう際にも輸出手続が必要ですか?
(よくある質問)

日本から外国にモノや情報を持ち出す場合には、基本的に全て輸出手続が必要となる。全てというのは、日本から中国に送る提案依頼書や仕様書をはじめ、無償・有償で貸与するソフトウェアも全て含む。

輸出管理は世界中の法律で定められており、ルール違反すると色々問題になる。

※参考情報
・ヘリ不正輸出、ヤマハ発動機
・対共産圏輸出統制委員会 - COCOM(ココム)

(興味ある方はネットで検索してください)


■成功の勘所

あなたの会社で提供物の履歴を取るのはもちろんのこと、相手先でどのような管理体制にあるのかを事前に知っておくべきである。

基本契約書では「輸出管理手続きをキチンとやる事」と定めることが多いと聞いている。あなたは取引先がどのような仕組みで情報管理しているかを本当に知っているだろうか?


|

« 怪しい名刺の共通点 | Main | B型人間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/40894739

Listed below are links to weblogs that reference ソフトウェア開発のどこが輸出ですか?:

« 怪しい名刺の共通点 | Main | B型人間 »