« ベトナム事情:IT音痴のコミュニケータを有効活用する工夫 | Main | 作業標準の賞味期限 »

中国大手めぐり第1弾

昨夜は、中国でも有数のソフトウェア企業の日本法人を訪問しました。これまで、同社の担当者とは非公式に会ったことがありますが、トップとの正式対談はこれが初めて。

オフショア開発PRESS を紹介して、10月上旬に開催されるオフショア開発者シンポジウムへの協力を要請しました。さらに、オフショア開発勉強会などの定期会合への参加も呼びかけました。

オフショア開発PRESS
http://press.1offshoring.com/


意外に盛り上がったのは、沖縄IT津梁パークの話題です。中国のソフトウェアパークと比較すると規模は小さいですが、かなり期待していいですよ。なぜなら、私が戦略策定の段階から全面的に協力するからです。(自信満々)

日本法人トップの了承が得られたので、今後は具体的な話を持ちかけますよ。私の顔を立てて、ぜひともご協力くださいね。

|

« ベトナム事情:IT音痴のコミュニケータを有効活用する工夫 | Main | 作業標準の賞味期限 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/41782751

Listed below are links to weblogs that reference 中国大手めぐり第1弾:

« ベトナム事情:IT音痴のコミュニケータを有効活用する工夫 | Main | 作業標準の賞味期限 »