« ウェブ時代 5つの定理 | Main | マンキューさんに聞く物価上昇とオフショアリング »

ウイークリーニュースダイジェスト(2008/8/15)

●毎週金曜日は、ウイークリーニュースダイジェストをお届けする。


・2008/8/11 - 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
グローバル人材マネジメントの現状と課題

第1、それぞれの国や人種の特異性のみを強調するのはやめて、グローバルに共通の企業理念を確立すること。第2、競争力のある給与水準を確立すること。第3、絶えず魅力ある仕事を提供すること。


・2008/8/7 - みずほ総合研究所
ベトナム経済は安定に向かっているか~今後のCPIが最大の焦点

石油製品価格の引き上げで、8月以降のCPI上昇ペース再加速が確実。外国為替市場はいまだ自律的な安定を回復していない。8月のCPI上昇率に注目である。


・2008/8/8 - 日本総合研究所
ベトナムは通貨危機に陥るのか

2008年の実質 GDP成長率見通しを大幅に引き下げ。ドル買い介入によってドン安を維持しようとしたため、過剰流動性が発生した。物価の上昇に加えて株価と不動産価格の下落も著しい。ただし、1997年のタイのような「資本収支危機」に陥るとは考えにくい。


・2008/8/11 - nikkei BPnet
インドの実力を中国と比べてみた

インドはマネジメント人材も豊富だ。インドは民主主義の国であり、農民など弱者保護対策があるため、逆に農地転用による工業団地の開発がなかなか進まなかったり、政策が変わるリスクがある。


・2008/8/13 - 新華通信ネットジャパン
国家ソフトウエアと集積回路の設計人材国際養成基地厦門に入居

国家外国専門家局は最近、厦門(アモイ)市に「国家ソフトウエアと集積回路の設計人材国際養成基地」を建設することを正式に認可した。厦門市の国家ソフトウエアと集積回路の設計人材国際養成基地は、中国が設立を新たに許可した12ヵ所目の基地で、国家外国専門家局が設立を同意した初のソフトウエアと集積回路設計の2つの専門人材養成を備えた基地でもある。厦門市はハイテク産業で初めて国家クラス基地の称号を獲得した。


|

« ウェブ時代 5つの定理 | Main | マンキューさんに聞く物価上昇とオフショアリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42170648

Listed below are links to weblogs that reference ウイークリーニュースダイジェスト(2008/8/15):

« ウェブ時代 5つの定理 | Main | マンキューさんに聞く物価上昇とオフショアリング »