« インドでは配慮よりも責任の明確化が重視される | Main | 東京では本当に中国人IT技術者が余っているか? »

アジアOJTセンターの2009年度予算概算要求

私が支援する沖縄IT津梁パークと人材育成機関(アジアOJTセンター)の2009年度予算概算要求の記事が、地元の新聞に掲載されました。

沖縄IT津梁パークとは、沖縄のIT産業の集積を目的とする工業団地のことです。今では「ソフトウェアパーク(軟件園区)」という名称がすっかり市民権を得ました。

来年から、私も運営に関与することになったアジアOJTセンターは、「ITの業務や日本語、異文化理解を深めるための研修を行う人材育成事業」と紹介されています。

なるほど、それはわかりやすい紹介ですな。

この件もあり、10月から年末にかけては沖縄に入り浸る予定です。

9/16(火) 東京工業大学のオフショアリング研究会にて講演
9/18(木) 上海ITアウトソーシング投資交易会に参加
9/20(土) 都内某所にて終日セミナ
9/24(水) 都内某所にて夜間セミナ
9/25(木) 神奈川某所にて社内講演
9/29(月) 福岡某所にて社内講演
9/30(火) 福岡にてオフショア開発本の出版記念公開セミナ(予定)
10/3(金) 沖縄?
10/9(木) 某大学院にてブリッジSE講座
10/14 沖縄?
10/19 都内某所にて終日セミナ
10/20-21 沖縄?
10/22 都内某所にて夜間セミナ
10/30 横浜某所にて夜間セミナ
11月第3週 オフショア開発者シンポジウム
11/26 都内某所にて夜間セミナ
11/27 都内某所にて終日セミナ
12/15-16 沖縄?

|

« インドでは配慮よりも責任の明確化が重視される | Main | 東京では本当に中国人IT技術者が余っているか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42298630

Listed below are links to weblogs that reference アジアOJTセンターの2009年度予算概算要求:

« インドでは配慮よりも責任の明確化が重視される | Main | 東京では本当に中国人IT技術者が余っているか? »