« サニタイジング処理(sanitizing)をやらないインド技術者 | Main | 完成品以外は出さない技術者魂を持ったベトナム人【祝!通算900号】 »

592ページ小説読破

総数592ページ、上下二段組で、挿絵が全くない極太の小説を読破しました。「この人の作品は全て読破する」に該当する数少ない作家さんです。読後感を楽しむために、アマゾンのカスタマレビューをのぞいたところ、何と当該作家の新作が発表されているではありませんか。しかも上下巻。(ハリポタではありません、念のため)

ネット書店アマゾンの「筆者からのコメント」欄には以下のうたい文句が堂々と記されています。

「見せ場は150回! 1800枚があっという間に終わります。どんでん返しの連続の果てに□□□□が迎えた衝撃の結末とは!?」

さっそくプチッと注文しました。

今年の夏は北京五輪もいいけど、読書や自然科学のお勉強でしょう、
やっぱり。

|

« サニタイジング処理(sanitizing)をやらないインド技術者 | Main | 完成品以外は出さない技術者魂を持ったベトナム人【祝!通算900号】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43730/42093210

Listed below are links to weblogs that reference 592ページ小説読破:

« サニタイジング処理(sanitizing)をやらないインド技術者 | Main | 完成品以外は出さない技術者魂を持ったベトナム人【祝!通算900号】 »