« fly me to the moon なんとタイムリーな一冊 | Main | チーム・ダーウィン Natural Selection »

“IT手配師”期待論

対照的な2つのQ&A対応
オフショア開発プロジェクトを成功させるために、あなたは対照的な2つのQ&A対応方針のどちらを好みますか? あえて二者択一で答えなさい。

・すぐに対応するが手戻りも多い (14票) 44%
・よく練られているが対応は遅い (18票) 56%

オフショア開発者アンケート途中結果より
http://clickenquete.com/a/r.php?Q0026858C0f9d


お盆休み直前、日本では夏休みに入る企業も多く、この時期は記事の精読率も下がります。しかも北京五輪の真っ最中。したがって、今日は、思いっきり寛ぎながら余談モードでお届けします。世間話に興味がない方は、今日はここでお仕舞いということで。

              ※

――オフショア開発プロジェクトを成功させるために、あなたは対照的な2つのQ&A対応方針のどちらを好みますか? あえて二者択一で答えなさい。

◆すぐにQ&A対応するが手戻りも多い
◆よく練られているがQ&A対応は遅い

○結果を見る
○コメントボード


【コメントボードより】

・QAの回答期限内、よく練られたほうがいい。

・これは担当者の個性によるのではないでしょうか。それともcase by case だと思います。私の相手はすべて中国人ですが、幸地さんに言われたベトナム人のような態度を示す担当者もいました。中国人には少ないというイメージですか? それともベトナム人の方が多いですか?「きちんとテストを終えたものでなければ成果物として提出しない」のは仕様が正しく、理解も間違いない前提がないと、納品物がごみになる可能性があります。逆に効率が悪くなります。私の周りに品物ができてから、仕様を確認、整理する日本のお客さんは少なくないです。この場合はバグに多少があっても納品してほしいです。

・「すぐに対応するが手戻りも多い」です。どちらでも日本側がサポートするところは必ず出てくると思います。対応が早ければ日本側もその都度すぐに対応できますが、対応が遅くなって一度に対応しなくなると、日本側担当者の負担が大きくなります。また、たとえ悪いものでも日本側で早期発見して指摘することができれば、ある程度は動くものが上がってきます。

              ※

●本誌発行人より。

賛否両論があるかもしれませんが、オフショア開発ではこれまで以上に“IT手配師”が活躍する余地があるのではないかと考えます。ここでいうIT手配師とは、右から左に仕事を流して中間搾取するだけの極悪人ではありません。

IT手配師とは、プロジェクト成功に必要な表情報・裏情報・経験・知恵・進捗・各要員の心理状況を右から左へ、左から右へ流して、両陣営に便益をもたらす存在です。いわば、根回し・腹芸の全面解禁です。

IT手配師が的確に状況判断して、「手戻りが予想されてもすぐに納品」ないしは「納期を過ぎても完璧さを追求する」などの局面をコントロールします。これが、理想のブリッジSE業務の形態ではないでしょうか。

とはいえ、実際には、後者の選択は難しいような気がします。そのため、人心掌握に優れたIT手配師が、面子を重んじる職人魂を持ったプログラマ達をなだめながら、「手戻りが予想されてもすぐに納品させる」「仕様変更という名の作り直し」を優先する現実が見え隠れします。

技術力を持たず日本語だけが得意な自称ブリッジSEが跋扈するこのご時世。逆に、経験豊富で中国語/英語も勉強したのに、なぜか現地と“コミュニケーション”がとれない日本人ベテランマネージャも枚挙に暇がありません。

彼らに共通する課題こそ“IT手配師”的なスキルや心構えの習得ではないでしょうか。技術力でもなくマネジメント能力でもない、IT手配師力の全容を明かした解説書などあれば、ぜひ参考にしたいです。


■問いかけ

あなたは、本誌発行人がつぶやいた“IT手配師”期待論に賛成ですか、それとも反対ですか。あからさまな人格攻撃を避けつつ、上手に持論を展開しなさい。

|

« fly me to the moon なんとタイムリーな一冊 | Main | チーム・ダーウィン Natural Selection »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference “IT手配師”期待論:

« fly me to the moon なんとタイムリーな一冊 | Main | チーム・ダーウィン Natural Selection »